2012年09月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
大人気 KNOG<ノグ> ライトの取り付け方

吉祥寺のお店では実用性重視の CATEYE <キャットアイ>

と人気を二分しているライトメーカーはオーストラリアからやってきた

KNOG ライトです。

今まではファッション性はあってもあまり明るくなかったので(メーカーさんスイマセン)

良い印象では無かったのですが、ここのところ4LEDのSKINK<スキンク>

熱いです。

 ・ボディーのカラーが沢山有るのでバイクに合わせやすい ◎

 ・バッテリーが単4X2本で経済的 〇

 ・新発見した他では真似できない取り付け方  ◎x3

以下この取り付け方をご説明いたします。


《 当社オリジナルバイクのエルクハウンドをモデルにして 》
 
その①

まずはハンドルバーがベル、サイクルメーターなどに場所を占領されてしまって

しまいライトのつける場所が無くなってしまった時に



その②

ハンドルステムを持ち上げてSKINKを間に通す

その③

通してきたSKINKをハンドルバーまで持ってきて

ハンドルステムを挟むようにして巻く。

その④

出来上がり!!

省スペース化も果たせて、ハンドルとライトが一体化したようなマッチング~

しかもハンドルステムをはずさないとライトが取れないために

盗難防止にも一役買うことが出来、一石二鳥です。

【 注意 】

ハンドルステムを持ち上げると際には専用工具が必要になります。

走行中に緩んだり曲がる危険があるため個人での作業はお勧めしません。

当店に持ってきていただければ作業を行います。

【 番外 】

ロードバイクなど特にハンドルバーの隙間が狭いものにも取り付けてみました。

31.8mmもスーパーオーバーサイズにも結構ゴムを引っ張っりましたが

取り付け可能でした。

ビアンキ チェレステカラーのボトル入荷

これからの季節は自転車でちょっと走っただけで汗をかき

水分を補給します。

そんな時ビアンキのチェレステカラーに乗っている人は

やっぱりお洒落にかっこよく統一したい。

%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8.JPG

ボトルを買ったらボトルホルダーも併せてどうぞ

サイドにはさりげなく「BIANCHI」マークが入ってます


%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97.JPG

ここまできたらサイクルキャップも!


《 ビアンキチェレステカラー パーツ 》

ボトル 

【 容量 】  500ml

【 値段 】  ¥735(税込み)


ボトルホルダー

【 値段 】  ¥1.680(税込み)

【 その他 】  レーサーボトル用


サイクルキャップ

【 値段 】  ¥1.575(税込み)

【 その他 】  ナリーニ製