2012年09月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
秩父バイクトレインツアー


バイクコンシャスライフ・秩父バイクトレインツアー

6月6日(土)に開催されました、「秩父バイクトレイン」にメカニカルスタッフとして、参加してきました

ご参加の皆様、お疲れ様でした&楽しんで頂けましたか?

このツアーは、西武百貨店サン・西武鉄道サン・秩父市サン・八重洲出版サン・アキボウ(DAHON)サン・(モチロンCWSも)などが企画・開催・運営したイベント

池袋駅集合で、西武鉄道サンご自慢の「レッドアロー」を1両貸切り、西武秩父駅から、様々な秩父市内の観光スポットを巡る、ツアーでありました

秩父市サン・アキボウサンなど、様々なブログがUPされていますので、下記にご紹介します

DAHONオフィシャルブログ
 秩父観光なび

OAKLEY(オークリー)新作 JAWBONE(ジョウボーン)入荷しました!

オークリーから待望のスポーツモデルの新作が登場です。
2008年のツールドフランスなどで選手がプロトタイプをテストしていて問い合わせも多かったので期待して待っていた方も多いのではないでしょうか。
名作「レーシングジャケット」のDNAを感じさせつつも最新テクノロジーを搭載した「JAWBONE(ジョウボーン)」はそのギミックだけでも興奮するような一品です。
CWS池袋では爆発的に人気が出る事間違いないJAWBONEの販売を開始しております。


「JAWBONE」(ジョウボーン)
オークリーにとって限界に挑戦するということの重要性と、確立したテクノロジーを粉々に打ち砕くことは等しい意味を持つ。スポーツスペシフィックアイウェアの開発においてオークリーの他に業界の雄は存在しない。なぜなら“マッドサイエンティスト集団”の異名を持つオークリーは「普通」や「標準的」という言葉を好まず、“常軌を逸した”こだわりと目を見張るようなまさに驚愕をもたらすプロダクトを世に送り出し続けているからだ。オークリーが満を持して放つニュースポーツパフォーマンスアイウェア、JAWBONE™ (ジョウボーン)には未だかつて誰も見たことのない、今までのどのアイウェアとも異なるテクノロジーが搭載されている。

オークリーの単なる自己満足ではなく、誇大広告でもない。一流のトップアスリートたちの厳しいテストを繰り返し受けることで、その革新的なそのフレーム形状へと辿りついたJAWBONE™。勝利の世界に身を置くトップアスリートが選ぶのは、彼らの勝利へかける情熱と同じぐらい熱い情熱を業界屈指のテクノロジー開発にかけるオークリーのアイウェアなのである。




「SwitchlockSystem」(スイッチロックシステム)
なんと言ってもこのレンズ交換が最大の特徴です。オークリーいわく・・・
ノーズピースを持ち上げてロックを解除するだけで、フレーム下部がまるで下顎のように開き、素早くレンズ交換できる。ノーズピースを下げてロックすれば再びレンズはしっかりと固定される。ほんの少しの動作で最大限の快適性を生み出す設計。あらゆる光条件において発揮される世界最高峰の鮮明な視界。確実に勝利をもたらすJAWBONE™が生まれた今、あえて発展途上の中途半端なテクノロジーを選ぶ意味はどこにもない。



カラーはリヴストロングの黒黄色を含め全部で7色の展開です。スペアレンズが標準装備というのも見逃せません。レーダーやフラックジャケットと違いレンズ交換の際にフレームをたわませる事が無いのでフレームへのダメージがありません。無理な力を必要としないのでレンズを落として傷つけたりのリスクが少ない分、本当にシーンごとのレンズの選択が身近になりました。女性でも簡単に交換できますよ。