2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
冬物サイクルウェアーの前に・・・。

冬物サイクルウェアー購入前にこんなSALE品いかがですか?
アソス シックスデイパック

ジャージ、キャップ、グローブ、ソックスがセットになっている商品です。

SALE【価格】¥19,800-(税込) サイズ・カラー(お問い合わせ下さい。)

数、サイズに限りがあるのでご了承下さいませ。

最強街乗りペダル

エルゴン≪PC2ペダル≫
ビンディング機構を使わずにペダルとシューズを一体化させる画期的なツーリング&街乗り用ペダルが登場しました。微妙に反り返った踏み面(運動力学から計算された6°のカーブ)がエルゴノミックにデザインされペダリングの力を効率よく伝えます。ビンディングやトークリップに抵抗感があったり、普段ばきのシューズで乗ることが多い方にお勧めです。シューズとペダルを固定する構造ではなく、“フィット”させるという発想が新しい選択肢になります。自転車に乗るときに身体に触れる部分は3か所。おしり(サドル)、手のひら(グリップ)、足の裏(ペダル)。サドルやグリップはエルゴノミックなのが当たり前になってきていますが、ペダルにもその設計を取り入れています。


サイズはシューズサイズに合わせて大小2種類から選べます。

踏み面にはノンスリッププレート。かなりザラザラしていて滑りません。フラットペダルによくある滑り止めピンを打った構造ではないので靴底にもやさしい。

【価格】¥6,930-(税込)

ABUSのカギ各種再入荷

盗難対策にヨーロッパ最大シェアブランドのアブスのカギはいかがですか?少々お値段高めですが、やっぱり安心感が違います。


≪Bordo Combo Lite 6150≫
【価格】¥10,500
【長さ】850㎜
クラス最軽量のブレードロック

持ち運びに便利な専用バッグが付属していますので、フレームへの取り付けが可能です。


≪Catena 685 Shadow≫
【価格】¥5,040
【長さ】1100㎜
丈夫なチェーンを布で巻いた定番モデル。

新種のカエル捕獲

巷で「かわいい、可愛い」と人気の【ぶらさカエル】に

新色が出ました。

今度は赤です。


ヤドクカエルです。でも何の関係もありません。


ぼくカエルだけど雨は好きじゃありません



こんな感じでお腹が光ります


普段はサドルの下でぶらさがって安全確保の仕事をしてます

≪ぶらさカエル レッドスケルトン≫

【餌】電池  CR2032 x1個

【寿命】 点滅時間   100時間

【ライト】  高輝度LED赤色ライト

【値段】  ¥18,90(税込み)

※誘拐されないように気をつけてね 


電動アルテグラ テストライドキャンプその2

9月5日本日解禁

いろいろベールに包まれてきた来年、最も話題の電動アルテグラ
各メディアなども含めこの日から情報がたくさん溢れていきます。

先日行われた北海道、支笏湖での詳細もアップします。


この箱を開ける時ワクワクします
卵から割れて出てくる親鳥の気持ち

各ショップの方たちも黙々と必死になって組み付けをしてますが、

その後は会場鳴り響くに「ウィーン、ウィーン」の大合唱


出来上がった自転車は今週中に試乗車として高田馬場のお店にやってきます。

※その時はHP上で案内をします

翌日が雨のようなので早速試乗してきました。

キャンプツーリングで走った北の大地を8年ぶりに満喫。

迷子になり札幌ドームまで行くことが出来なかった。


除雪に使われる路幅が夏には自転車道として
ツーリングを楽しむチャリダーには走りやすいと大好評


2日目


予報通り雨しかも台風の影響で風もある。

北海道に来て室内でローラー台かと頭をよぎる。

そこはアトランタオリンピック代表でシマノセールスの社員

住田修 がいる。

2008年だったと記憶する。サイクル雑誌【FUNRIDE】

の住田道場のコラム記事で

雪が降っても寒いだけ
雨が降っても濡れるだけ
親が死んでも悲しいだけ
彼女にフラれてもヘコむだけ

要は走らない言い訳探すのではなく走らんか~

当時自分に「グサッ」ときたのでいまだに印象に残る言葉だ

そんな住田さんがいるのだから走らないはずがない。



シマノレーシングの鈴木真理選手を先導に約60キロの

アップダウンの激しい道を安全に、そして全開に走ることが出来ました。

そして全員ノントラブルでDi2を試すにはいい機会となしました。


一緒に走ったショップの皆様、鈴木真理選手ありがとうございました

ここまで電動アルテグラにはあまり触れていないですね。

結論から言うとDi2がいいというのはデュラエースで実証済みです。

アルテグラにしたことで一気に安くなり入手しやすくなりました。

操作感はデュラとの変わりは見当たりません。

外見はフロントメカ、リアメカが少しボテッとして大きいかなと思う程度。

操作はアウターからインナーに落とすときデュラエースは「ウィーン」

なのに対しアルテグラは「ウイーーーン」と少し音が長い。

でも実際に比べていないので試乗車が届き次第

テストしてみます。


後は、音の違いでしょうか?

デュラエースは低音で動く感じで、アルテグラは少し甲高い感じ

の操作音。楽器で例えるならば

デュラエースはヴィオラでアルテグラはバイオリンって感じでしょうか?

判ります?


11月には初回生産分が入荷する予定です。

ただ入荷数は非常に少ないと予想されます。

早めのご予約をお待ちしております。


最後にこのような機会を設けてくれたシマノセールス様

一緒に走っていただいたシマノレーシングの皆様

このキャンプで自転車業界の団結を強めた全国津々浦々のショップの皆様

ありがとうございました。

電動アルテグラ テストライドキャンプその1

9月1~2日にシマノの電動アルテグラ発売に先駆けて

日本のトップディーラーが招待され北海道の支笏湖へ行ってきました。

触りました。組み付けました。動かしました。走ってきました。

詳しくは9月5日解禁ということでまだシークレット。

写真は出せません。

記録的台風の影響で北海道も豪雨に見舞われましたが

シマノレーシングの皆様が我々をエスコートして無事走ることができました。


イメージ写真



一緒に走ったシマノレーシングの鈴木真理選手です。
とってもいい人でした。