2013年03月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
KOOLSTOP ブレーキシュー

超高価なカンチブレーキとして人気のPAUL・NEO RETRO&TOURING CANTI

多くのオーダー車やサーリーなどのアメリカンツーリングバイクに装着してきました

ちょっと前までは、ブラックのブレーキシューが標準装備だったのですが、最近はサーモンレッドのブレーキシューが標準装備に変更されました

大槻の感覚ですが、サーモンレッドの方がブラックよりも効きが良く・音鳴りがしやすい傾向にある様です

velocraftでは、グランボアやveloorangeのポリッシュカラーのリムを装着することが多いのですが、その時に音鳴りがしやすい傾向が高まります

もちろん、調整や掃除で対応出来る範囲なのですが、使い込んでいく内に音鳴りは再発してしまいます

そこで補修部品として、ブラックとサーモンレッドのどちらもブレーキシュー単品で在庫し始めました
商品名は「KOOLSTOP THINLINE」

ブレーキの効きを重視する方は「サーモンレッド」
音鳴りのしにくさを重視する方は「ブラック」をチョイスしてください

【価格】¥1,365-(税込・1pr)

またKOOLSTOP社は、MAFAC(4つ玉)と旧CAMPYのレプリカブレーキシューも生産しており、こちらもブラックとサーモンレッドの2種あります
※現在(H24年9月10日)MAFAC&旧CAMPYのブレーキシュー在庫あります
  【価格】¥2,625-(税込・1台分)

« velocraft流ライトツーリングバイク作り(記事まとめました) | メイン | ダイナモ用穴あきボルト »