2013年03月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
スチールバイク フリーク


スチールバイク フリーク エイ出版社

スチール製の自転車のみを取り上げたMOOK本
現在の世相を反映して「ロードバイク」「コミューター」が多いですがツーリングバイクも取り上げられています

内容は、いわゆる「カタログ本」では無く「フレーム制作やオーダーメイドに向けた予備知識」に特化している点がおもしろい

「こんな風にフレームを制作しているのか」「こんな工作方法があるのか」など、フレーム制作に関する情報が盛り沢山

実際のフレーム制作には専用治具や大型の定盤・バーナーなど、数多くの工具・機材が必要なので敷居は高いですが、ひょっとしたら自分で作れるかも?と夢を見させてくれる1冊に仕上がっています

この本に影響されて「自分で自転車を作る!」と思われた方は「東京サイクルデザイン専門学校」の入学をオススメします。ケルビムの今野氏や大槻他の講師陣が丁寧にお教えします(笑)

本誌でも、学校のカリキュラムなどの紹介もしていますので、ご参考に

velocraftはフレーム部材を販売するショップとしてご紹介頂いています

velocraftでは、レイノルズのパイプを中心に、台湾ロンシェンのラグ(一部商品のみ)・日本エイショーのBBシェル(一部商品のみ)・高橋プレスのエンド・クラウン(生産終了品の為、在庫のみで終了)などを、店頭に展示して販売しています

更に取り扱い品を増やすべく、様々なメーカーさんとも現在交渉中です

「ユーザーが、簡単にオリジナルラグを制作出来ないかな?」
「フレームパイプを、もっとツーリングバイクに適した寸法で作れないかな?」
「ジオメトリーを体系化してユーザーが設計出来る様にならないかな?」
「DIY出来る様に制作キットを作れないかな?」

・・・など、実現の可能性は未知数ですが、こんなことを考えています

期待せずにお待ちください(笑)

※紹介の書籍はCWSグループでの取り扱いはございません。書店様などでお求めください

« CS-M771-10 | メイン | PAUL ブレーキ関係小物 »