2014年03月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
TOEIスタンダードフレームの発注について その1

トラディショナルツーリングバイクで最も人気のあるフレームと言えば、やはり東叡社でしょう

その歴史・仕上げ・特殊加工・気品等どれを取っても世界有数のフレームブランドと言って良いと思います

東叡社には2種類のオーダーシステムがあることは皆様もご存じでしょう
セミオーダーのスタンダードフレームとフルオーダーの2種類です

セミオーダーのスタンダードは行える加工が限定されており、フルオーダーは東叡社が技術的に行える全ての加工が可能です

スタンダードフレームは約9万円から、フルオーダーは約13万円から承っています
velocraftで販売する時のボリュームゾーン(人気価格帯)はスタンダードフレームが約12万円、フルオーダーが約20万円

特殊な加工やパイプの選択をしなければ、走行性能はスタンダードフレームで充分機能的でカッコ良いフレームが出来ると思っていますので、velocraftでは7割程の方がスタンダードフレームを選択しています

スタンダードフレームは行える加工を記載したオーダー用紙が用意されているので、基本的にはその用紙に記入すればオーダーは可能
下記をクリックして頂ければオーダー用紙をダウンロード出来ます

TOEIスタンダードフレームオーダーシート

しかし、オーダー用紙に記載されていないことも一部追加加工が可能ですし、文字だけでは判りにくいビジュアルを含めたスタンダードフレームの部材などを何回かに分けて、謎に包まれた部分も多いTOEIスタンダードフレームを解りやすくご紹介していきます

« TOEIスタンダード 展示車入荷 | メイン | TOEIスタンダードフレームの発注について その2 »