2015年09月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アメリカに行って来ました!!(2)

吉祥寺スタッフ横山です。


「スペシャライズド本社見学」編に続きまして、「シーオッター観戦」編を報告いたします。

すみません、間が空きましたね・・・。よろしければ飽きずにまた、ご覧いただければ幸いでございます。 懲りずに私もアップしていきます!


では、まず、「シーオッタークラシック」とは何ぞや? の、ところから。

1991年からはじまりまして、今年で24回目の開催となるアメリカ最大と言っても過言ではない
自転車のビッグイベントです。
来場者数は4日間でなんと、6万人以上! 出店ブースやレースカテゴリーも盛り沢山のアメリカンサイズです。 そして新製品が出てくる場でもあるので、そういった意味でも注目されるイベントであります。
シーオッターでこれからのトレンドを垣間見れるというか、一つの指針にはなっているはずです。

こんなエラそうな事言ってますが、前回も申し上げた様に初海外でした。なので、もちろん「シーオッター」も、お・は・つ、です。
冷静に見れる訳もなく、ミーハー心丸出しで行ってきてしまいました! (仕方なかったんですよ! 会場の雰囲気がとてつもなく良かったんです!!)

そんな横山目線の偏ってるかもしれない(?)レポートをお送りします・・・。



まず目に入ったのは無数の車とテント(ブースもキャンプも)の数々。
会場のデカさにビックリです!



バスの中から。



これが入場パス。



ここから入場しました。コースを渡る橋になってます。



その橋での一コマ。 イイですね。



会場に入ると早速ファットバイク!
あっ!そのフォークは!?



ロッキーマウンテンのブースです。
マウンテンツアラーです、ヤラレました・・・。きゅんと・・・。
ハブダイナモからガーミンの電源取っています。



シーオッターくん(ちゃん?)アメリカ風ゆるキャラ。

ちなみに、後ろ姿はこんな感じ、

哀愁がっ・・・



とにかく、「eバイク」と「ファットバイク」は多かったです。
上3台は、まず日本には来ないでしょうねー。


ファットバイクもがき選手権!
傍らのお兄さんがめっちゃ吠えてました。
勝ったのは手前の女の子でした。


どどーん!!


新型XTRです! きゃほーいっ!
良さそうですヨ、11S。残念ながら乗れませんでしたが・・・。
お話だけならできますよ。



こんな新型も・・・、あぁ、もうたまらんです!



ロードはディスクブレーキが目立つようになりました。
グラベルだけではない方向性があるようです。


行列① ポップコーン屋さん


行列② 救護所


そして、行列の出来ない洗車場。 ピーク過ぎただけかも?

発見!

1位のメダルです。
バイクはリンスキーのSSでした。



特殊な自転車2台です。 ん~、面白いのと味があります。


こんな風に自転車の個人売買もしてました。



キッズスクールの様子。



「クールストップ」のブースでのトライアルのショー。
手前の子が興味津津。

会場に滞在したのが6時間ほどでしょうか。
全てのブースを見たと思うのですが・・・、とにかく広いので途中から迷路のようでした。

都合により、レースはあまり観戦できませんでしたが「空気」は充分にあじわうことができました。
「何を見てきた」も大事ですが、自分にとっては「あの世界観を体験できた」が大きく思います。
この機会は自分にとって本当にラッキーでした!

「英語が・・・」の壁は取れました! 話せませんけどね、まだ・・・
話せたらもっと面白いでしょうね!

今回紹介した写真や話題も一部です。
興味ある方は、お気軽にお声掛けください!


でわ、次回「番外編」にてお会いしましょう。

え・・・、まだ、続きますよ。 

ここまでありがとうございました!