2016年07月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
velocraft的展示会視察報告 vol.2

ジャイアントの展示会報告です

velocraftでジャイアント?」と思われるかもしれませんが、お取扱いがございます
ジャイアントはロングツーリング用の超定番モデル「グレートジャー二―」や「エニーロード」等モダンなツーリングバイクを数多く手掛けています
他の大手メーカー(スペシャライズドやトレックなど)と比べてもツーリングバイクに力を入れています

・・・が、ココ数年販売台数は0台(汗)
素晴らしい機能を持ったモダンツーリングバイクをラインナップしていますが、世界観がvelocraftとちょっとマッチしていない為、積極的には販売していません

※池袋・高田馬場・吉祥寺の各CWS店ではクロスバイク・ロードバイクを中心に積極的にオススメしてます!

近年、流行の兆しを見せているアドベンチャーバイクをジャイアントなりに解釈した「タフロード」がラインナップに加わりました

今までアドベンチャーバイクといえばサーリー(velocraft取扱い有)やSALSA(velocraft取扱い無)等のハードコア系メーカーが主体でしたが、ビックメーカーも参画してきました
タイヤが極端に太いFATバイクのイメージが強いかもしれませんが、ジャイアントは29x2.0のMTB普通サイズにしています

では、このタフロードを積極販売するか?というと・・・やっぱりしませんm(_ _)m
ご依頼頂いてからのお取り寄せでの対応とさせて頂きます

しかし、タフロード登場に合わせてラインナップしてきたBAG類が非常に安価で秀逸だと思います

アドベンチャーバイク系では、大型サドルバッグやフレームバッグなどのキャリアを使用しないタイプを使用しますがが、レべレイト(velocraft扱い無)等のメーカーは1個2万円以上もする様な高級品ばかりで、ちょっと敷居が高く普及しにくかったと思います

そこで、ジャイアントは5~6千円と非常にリーズナブルに仕上げています
廉価な分防水性等に疑問が残りますが、近年のアウトドア製品では軽量で多サイズの防水スタッフバッグが販売されていますので、併用して頂ければ充分に満足のいく使用感になりそうです


SCOUT SEAT BAG 容量9ℓ


SCOUT HANDLEBAR BAG 容量6リットル


SCOUT FRAME BAG L 容量6.9ℓ


SCOUT FRAME BAG S 容量4.2リットル

アドベンチャーバイクだけでなく、様々な自転車で車載容量を増やせる便利アイテムだと思いますし、大槻が提唱しております「ウルトラライトキャンピング」にも使えそうです

※入荷時期は未定です 詳細はもう少々お待ちくださいませ

« velocraft的展示会視察報告 vol.1 | メイン | ラレーCLS 再入荷 »