2017年03月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
携帯ポンプの選び方

通勤通学・サイクリング・ツーリング等、自転車に乗る時に一番多いトラブルと言えば「パンク」
適正なタイヤと空気圧を維持していれば、頻繁に起こることは無いのですが、路面に落ちているガラス片やホチキスの芯は避ける事が出来ませんし、ちょっとした油断で側溝にハマってしまうこともあるかもしれません
数年間パンクしないこともありますし、1日2回パンクすることもあります

どうしても避けられないトラブルですが、スペアチューブと携帯ポンプがあれば、クイックリリースタイプのスポーツ車なら、数分のロスで復帰出来るはず

いつでも起こり得るからこそ、日頃の準備が大事
チューブ交換のテクニックと道具のふたつ

CWS高田馬場では、トピークとスペシャライズドを中心に携帯ポンプを各種取り揃えていますので、使い方にあったポンプをチョイスしてください

タイプは大きく3つに分かれます


トピーク ロードモーフ 【価格】¥3,800-(税抜)

1・携帯可能なフロアポンプは比較的大型の為、携帯性は劣るがホースが付いているのでバルブに負担を掛けにくく、体重をかけてポンピング出来る為入れやすい

家に置いておくフロアポンプと携帯用ミニポンプを合わせた製品で、ひとつのポンプで全て対応させたい場合に選びましょう

 
 


 
 
トピーク ハイブリットロケットMT 【価格】¥6,000-(税抜)

2・手でポンピングするハンドポンプとカートリッジを使用して自動でエアを入れられるCO2インフレ―ター機能を併せ持ったタイプ

マウンテンバイクなど、エアボリュームが大きいチューブを膨らませるのは、ハンドポンプですと数百回のポンピングが必要で、多くの時間と体力を要します
CO2インフレ―ターなら、カートリッジ内の高圧ガスが一気にエアを充填してくれます
カートリッジは使い捨てですのでコストは掛かりますが、非常に楽に使用出来ます

もちろん、時間と体力に余裕がある時はポンピングで充填させることも可能です


 

トピーク ポケットロケット 【価格】¥2,100-(税抜)

3・最もポピュラーなタイプの携帯ポンプで、小さく安価に販売されています
もしもの時のお守り代わりとしては充分な性能を発揮します
上記の2種に比べれば作業は大変ですが、年に数回使うかどうかという程度ですから、その時になったら覚悟を決めて使用しましょう(笑)

基本上3種を基本に、高圧に対応したタイプ・一度に多くのエアが入るタイプ・ポンプの長さが伸びるタイプ・空気圧計が装備されたタイプなど、細かく種類が分かれていきます

ご自身の使用目的と所有ポンプの数、使用頻度、コスト等を考慮して最適な携帯ポンプをご準備ください

※店頭在庫はメーカー在庫などの都合で日々変化しておりますので、店頭商品在庫については直接ご来店頂くか、お問合せください


« ビアンキ カメレオンテ1 入荷 | メイン | ROVAL超特価ホイール »