2017年02月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
こんな旅自転車を制作しました 

サーリーのディスクブレーキ仕様のロングツーリングモデル「ディスクトラッカー」56cmをフレーム/フォークから組立てました

コンセプトは「国内キャンプツーリング」

サーリーのロングツーリングモデルであるロングホウルトラッカーやディスクトラッカーは、26”HEサイズのタイヤが基本ですが、56cm以上(身長約180cm以上の方向け)のフレームサイズは700Cも選択することが出来ます

海外ツーリングでしたら、26”HEサイズが補修部品の入手性やホイール強度の面からオススメなのですが、今回はお客様の身長が高いことと国内用ということで、日本のスポーツバイクの主流である700Cを選択しています
フレームサイズが大きいですから、700Cの方が見た目のバランスが良いというのもあります

国内キャンプツーリングですと、必ずしも重量級キャンピングフレームは必要無いかもしれませんが、今回は市販品のフレームにディスクブレーキ仕様をご希望ということで、ディスクトラッカーに
サーリーには同じくディスクブレーキ仕様のストラグラーもありますが、リアキャリアとの相性を考えるとディスクトラッカーに軍配が上がります

以前紹介しましたラフロード用ロイヤルノートンのツーリングバイクもそうですが、ディスクブレーキ仕様のツーリングバイクのご注文を頂くことが増えてきました

velcraftでは主に3種の車種に分類が出来ます
1・ブルベ用・・・超ロングライドでは少しでもブレーキ操作に力を使わない様に
2・オフロード用・・・MTBの様に太いタイヤで強力な制動力を求めて
3・キャンピング・・・車重50kgにもなり貧弱なカンチ式では制動力が心配

逆にツーリングの主流である日帰り~短泊ツーリングの場合には、殆ど採用されません
制動力の弱いブレーキでも体力でカバー出来る事と、見た目重視の2点が主な理由だと思います
国内で使用する限り機能とメンテナンス性はディスクブレーキが優れていますので、使用しない手は無いと思うのですが、見た目の違和感と未知のパーツへの恐怖感を払拭するのは難しいと思っています

特にメンテナンス性ですが、ブレーキシューはリムブレーキのゴム製シューの3倍は長持ちしますし、ワイヤー式なら専用工具も必要無く、オイルラインの場合でも専用工具は必要なものの、オイル交換はリムブレーキのワイヤー交換と作業時間に違いはありません

ブレーキシューの削りカスが出ないので、掃除が楽というのもメリットですネ(笑)

そして、ハブダイナモは当たり前の機能になってきました
オーダー車やフレームから組み立てる場合の約半分はハブダイナモで組み立てていると思います
ハブダイナモに関しては使用目的や車種に囚われず全ての車種で採用されています

最も多いのはシュミット・SONデラックス+EDULUXⅡですが、高価な為今回はシマノ・DH-3D72+B&Mサイロで組み立てています

シマノ製はシュミットに比べて回転抵抗が大きいのですが、分解が可能な構造ですので、グリスUPしながら永く使用することが出来ます
※シュミットのメンテナンスはドイツ本社に送って作業してもらう必要があります

ハンドル周辺は定番のニットウハンドルにダイアコンペのEVOブレーキレバーにシマノ・11Sバーコンで組み立てています

アメリカンツーリングバイクはバーコンシフトが定番なので踏襲した形になり、ダイアコンペのブレーキレバーはエルゴノミックで握りやすい形状です

クランクはスギノのOX901Dの48-32Tを採用しています
11S対応で、コンパクト+を採用して最少ギア30Tを使用出来る数少ないクランクセットで、今回はリアギア11-32Tを採用して、ギア比1:1を実現させています

今回のオーナー様はPBPも走ったこともある健脚の方ですし、国内ツーリングに的を絞っているので、ギア比1:1で充分だと思いますが、完成車仕様のディスクトラッカーはフロント26Tリア36Tでギア比0.72まで下げられており、海外の未舗装路を含んだ高所に行かれる方は、この位のギア比は必要だと思います

その他パーツは本所工研・泥除け、ブルックス・サドル、シュワルベ・マラソンタイヤ700x38Cなどvelocraftらしいパーツアッセンブルにしています
とりあえずバッグ・キャリア類は付けておりませんが、TUBUS前後キャリアにオルトリーブの防水サイドバッグを取り付けて完成!ですかね

【価格】
フレーム&フォーク ¥74,000-(税抜)
写真仕様の完成車 約35万円(税抜・参考価格)

« 日泉 スプリングアウター 入荷 | メイン | BROMPTON ニッケルブラックエディション限定入荷(5/07追記) »