2017年02月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
DAVOSフレーム カラーオーダー

フレームの再入荷を先日ご紹介しました深谷産業オリジナルランドナーDAVOS603が、カラーオーダー対応になりました

現在入手出来る数少ないマスプロダクツランドナーフレームですが、カラーオーダー対応となり更なる可能性を持ちました

対応カラーは基本、同じく深谷産業のロードバイク・ギザロのカラーオーダーと同じですので、コチラのページから確認頂けます
※写真は胴抜きがありますが単色塗りとなります ロゴはDAVOSになります

【価格】¥73,963-(税抜・フレーム&フォーク オーダーカラー)
※納期は通常2~3週間程度ですが、時期により異なります

また、メーカーが指定しているカラー以外でもオーダーすることは可能です
その場合には、カラーサンプルをお持ち頂くか、velocraftにあるカラーチャートからお選び頂きます

勿論、単色だけでなく2色3色の塗り分けや、線引き等にも対応出来ますので、ご相談ください
オーソドックスなマスプロフレームですが、塗装に一手間加えるだけでオーダーメイドフレームにも引けを取らない高級感ある仕上がりにすることが出来ます

価格や納期については都度確認しますので、塗装内容が決定してから、ご希望の方にはお見積りを提示致します

1台だけのDAVOSランドナーに乗ってみませんか?

中谷 棒ピラー

トラディショナルなツーリングバイクを作るうえで、足りない部品のひとつにヤグラの付いていないシートピラー(棒ピラー・スコヤ)が挙げられると思います

バネ付きでレールが2~3本になっていたり、イデアル等の軽合板ベースサドルは、一般的なシートピラーでは取り付けることが出来ない為、専用のヤグラを用いてΦ22.2mmの丸棒に固定します

現行の部品では関係無い様に感じるかもしれませんが、一部のBROOKSでは未だにこのタイプのシートピラーが必要になります

しかし、全然商品が無いんですよね

velocraftでは唯一中谷金属工業のΦ27.2mmx300mmアルミ製を在庫しています

実際の商品はシティサイクル用として販売されている物ですので、安価ですが仕上げはそれなりですし、他サイズの生産もありません

その他サイズについては、東叡社などフレームオーダーと同時なら制作することは可能ですが、単品の購入は承れませんのでご容赦ください

【価格】¥1,200-(税抜)

2017ジャイアント コンテンド2

一度入荷して、ご紹介する前に売れてしまったジャイアント・コンテンド2が再度店頭在庫出来ました

今回入荷は上写真のブルー・500mm

2016までデファイ4として販売されていたロードバイクがフルモデルチェンジ

ロードバイクの中でもコンフォート・ライトツーリングに絞った機能を発揮していたデファイから、若干スピード寄りにした、チョットだけスポーツ志向に振ったタイプに仕上がっています

先日、コンテンドと2017TCR(アルミフレーム・ロードレーシングタイプ)を乗り比べてみたのですが、反応の良さはTCRなのですが、全体的な乗り心地やハンドリング・扱いやすさなどコンテンドに魅力を多く感じましたし、単純な乗り心地の良さを追求し過ぎるとデファイの時に若干感じた「微妙な鈍重さ」が出てしまいがちですが、そんなことも無くバランス良く出来ていると思います

CWS高田馬場では、フィットネスユースや通勤通学でのスポーツバイクを強くお勧めしているので、コンテンドを強くお勧めします
※TCRがダメという訳では無いですよ!!!TCRも9月頃展示予定です

ジャイアントの中では最も廉価なロードバイクではありますが、オススメ出来る1台です

【価格】¥78,000→¥74,100-(税抜)

3連発でジャイアントをご紹介しておりますが、2017年もCWS高田馬場ではジャイアント一押しで販売していきます!
勿論、アルミフレームのロードバイクやクロスバイクだけでなく、カーボンモデルやディスクブレーキ採用モデル等も展示販売出来るGPDとして登録致しますので、ハイエンドバイクもプッシュしていきます!

詳しい2017モデルに関しては8月31日からディーラー向けの展示会がありますので、ラインナップの全貌はその時までお待ちください

カンパニョーロ ポテンツァ

カンパニョーロの新作コンポーネント「ポテンツァ」をお客様のご注文で初めて組み立ててみました

ポテンツァはアテナの換わりにリア11Sコンポーネントとして発売されましたので、アテナは生産終了・velocraftの在庫も終了致しました

最近では最も販売数の多いコンポーネントであったアテナが終了してしまったのは、なんとも残念ではありますが、シフトのシステムが一世代前から変わっておらず、上位グレードのコーラスやレコードとの互換性が無かったので、生産終了だろうな・・・という予感はしていました

※オーダーフレームをご注文のお客様で未納分のアテナは、お取り置きしてありますので、ご注文済みのお客様はご安心くださいませ
※カンパニョーロ伊には、アテナの在庫も多少ある様ですので、フルセット揃うかどうかは未確定ですが、ご入用のパーツが有る方はご相談くださいませ

デザインは上位グレードと同じ様な形状となり、リアディレーラーの調整ボルトは+ネジからアーレンタイプのイモネジに変更される、エルゴパワーの取付け工具がトルクスから5mmアーレンキに変更されるなど、使用工具の違いが若干ありますが、「フロント変速スピードがコーラス並みに速くなったかな?」という程度で使用感の違いはあまり感じられませんでした

エルゴパワーのブラケットフードの形状が変わり、アテナのフワッとした握り心地からシッカリとした握り心地になった気がします

実用上のデメリットは無く、価格もアテナに比べて抑えられていますので、コストパフォーマンスを含めた機能性は素晴らしいと思います

しかし、アルミシルバーメインのカラーがあったアテナでしたが、ポテンツァはシルバーとブラックが半々位のデザインが「シルバー」として販売されるので、大槻としてはデザイン的にイマイチ「ピンッ」ときません・・・

デザインやカラーリングはカンパニョーロ・ポテンツァのページでご確認ください

決して悪くは無いと思いますが、キレイにアッセンブルするのに他部品との整合性が難しそう
ブラック基調ですから、特にブラウン系のサドルやバーテープにする場合や、アウターワイヤー・トーストラップのカラーリングで上手く調整する必要がありそうですし・・・(モヤモヤ)

暫くは悩みますので、velocraft店頭での展示はしません
何か良いアイデアが浮かんだら展示するかもしれません(笑)

最近はシマノのコンポーネントの販売もメッキリ無くなりましたので、しばらくはカンパニョーロ・ヴェローチェとマイクロシフトをお勧めすることになります

オキシドライブ

ウワサのオキシドライブ入荷しております。なんでも酸素運搬に着目し呼吸持久力を高めるとか。要となる素材、パプリカキサントフィルに関してはグリコさんのホームページに詳細が載っておりますのでそちらをご参照くださいませ。


普段からライドのお供にオススメ。



身体に浸透しやすいハイポトニック飲料としても優秀
BCAA2,000mg, クエン酸3,000mgが含まれております



サプリメントも入荷中


こちらは三粒でハイポトニック飲料と同じ9mgパプリカキサントフィル含有
三十日分なのでローディングにおすすめ



ばら売りコーナーにてハイポトニックを販売中



まずはお試しという方におオススメ1本200円(税抜)



ちなみにスタッフHは早速両方愛用中です


赤いドリンクが目印!



≪グリコパワープロダクション OXYDRIVE≫
ハイポトニック飲料 10本入り
【価格】¥2,000(税抜)

サプリメント 90粒(30日分)
【価格】¥2,800(税抜)

商品入替の為在庫処分!


ツーリングバイクやフォールディングバイクは、スポーツバイクの中ではモデルチェンジが少なく、数年間全く同じ自転車が販売されることも少なくありません

完成され尽くしたトラディショナルツーリングバイクは、シマノパーツのモデルチェンジがあるとモデルチェンジしたり、フレームカラーのみのマイナーチェンジだったりと、年式にあまりこだわらなくても、基本性能は殆ど違いが有りませんし、フォールディングバイクもパーツやカラー程度のマイナーチェンジが殆ど

最新の競技車は機能追求の為に頻繁にモデルチェンジを繰り返すのとは、少しスタンスが違います

それでも、長い期間同じ自転車が店頭展示されていてもお客様にとっては、新たな発見が少なくつまらないですよね

そこで、velocraftではTernとSURLYの2メーカーを展示品のみの特価でご提供致します

2017年モデルの情報がまだありませんので、モデルチェンジするかどうかは不明ですので、モデルチェンジがあるモデルは、在庫が無くなるまで、モデルチェンジが無いモデルは2017モデルの発表があるまで(Ternは9月・SURLYは10月予定)特価でご提供致します

Tern・・・在庫全品20%OFF

SURLY・・・在庫完成車全品10%OFF 在庫フレームセット20%OFF

この機会に是非、ご利用くださいませ
詳しい在庫に関しては店頭でご確認くださいませ

レリックSSウェアー

今頃ですが・・・・。

レリックの2017年モデル継続のジャージが入荷しております。



その名もカルメジャージ

レリック開発のAPS-2やアシンメトリー配色のシンプルデザイン。

エアロジヤージなのでタイトですが、生地が柔らかく快適です。

【価格】¥15,000-(税抜)

サイズ:M/L/XL 入荷中。

カタログからの取り寄せも承ります。
お気軽にお問合せ下さい。

都民の森 再び

夏休み企画ということであまり暑くならないよう多少早めの出発で都民の森へ向かいました。
今回はスタッフH含め6名所帯です。


今回参加のみなさま。毎週末のサンデーライドとは違ったライドをお楽しみいただければ


曇天であったためにそれほど気温に悩まされず(都民の森ではむしろやや肌寒く)サイクリストにはお馴染みの武蔵五日市駅前のコンビニエンスストアにて補給を済ませてから檜原街道を西へ進みます。


話題のオキシドライブを初投入。その効果やいかに

ちなみに武蔵五日市駅では輪行袋から自転車を取り出し組み立ててスタートするサイクリストの方も多く見られました。コインロッカーもありますし、行動時間の制約や交通量の多い道はあまり走りたくない、登りの美味しいところだけ走りたいなど輪行スタートも悪くないでしょう。

今回のテーマは登りで頑張りすぎずないペース走を心がけることにしました。
速度や心拍数の目安では勾配や風向きの影響で体感から一定ペースを保つのはなかなか難しいので数値化してくれる出力計Power2Maxを装備しているスタッフHが先頭固定の機関車役でみなさまを牽引して標高1000m近くの都民の森を目指します。
幸い道中パンク等トラブルなく、都民の森残り500mほどまで牽引してからみなさまを撮影する為少し先行して到着。



SR持ちのブルベライダーTS氏を先頭に。今回自己ベストを7分も更新!


キンタナのように軽い登りのクライマーN氏


体育会スキー部出身TK氏、下りのライン取りがいつも美しい!



最年長M氏、力強いダンシング

O氏の写真はスタッフHの撮影技術力不足のため残念ながら没となってしまいましたが(申し訳ありません!)時間をおかず続々とみなさまゴールイン。みなさまお疲れ様でした!

都民の森では七月の気温とは思えない16℃


登っている時は気付かないものの停まるとやや肌寒さを感じます。夏でもウインドブレイカーは必携です




あましょっぱいのが食べたくなったので磯辺焼き。ウマウマです

都民の森といえばここで写真を撮らなければ!


きりっといい表情です

下りも安全第一で走行し(途中何十台も自転車とすれ違いました)無事五日市まで帰着しました。

やや蒸し暑くなってきたので駅前でかき氷クールダウン。



小倉ミルク300円なり。練乳氷と言うなかれ。氷の下に小豆とさらに練乳がたっぷりと

吉祥寺から往復130km、獲得標高1,200mのライドでした。次回もまたよろしくお願いいたします。

2017ジャイアント エスケープRX1

ジャイアントの2017先行モデル「エスケープRX1」Msize(500mm)が入荷致しました
本当はロードバイクもいくつか一緒に入荷したのですが、ご紹介する前にご購入頂いてしまったので、コチラは、また後日ご紹介致します

エスケープシリーズの最上位モデルと言っても良いRX1は2016モデルのマットブラックからアイスブルーにカラーが変更され、少し柔らかな印象になりましたが、シマノ・ティアグラベースのコンポーネントとカーボンフォーク&異形カーボンシートピラーを採用しており、クロスバイクとしては非常にスポーティな仕様となっています

重量もワイヤー内蔵フレームでありながらも9.9kgとかなり軽量に仕上がっています

リアキャリアを装着することは出来ますが、アクセサリーを沢山付けて使うよりも、装備はシンプルにして軽快な走行を楽しむという使い方が向いていると思います

展示のMsizeは175cm~180cm位の身長にベストフィットですので、大きめクロスバイクをお探しの方にもオススメです
勿論、他サイズもお取り寄せで対応OK

是非、店頭でご覧くださいませ

【価格】¥100,000→¥95,000-(税抜)


今朝の出来事

「パ~~~~ン!!!」

という轟音で目が覚めました(汗)
何事かと思いきや、前輪のタイヤがバーストしていました・・・

大槻は恥ずかしい位自転車に乗る量が少ないですし、部品や自転車も良く乗りかえているので、1台あたりの走行距離は極めて少ないのですが、今回バーストしたタイヤは何時交換したのか思い出せない程、随分前から使用しているタイヤでした

走行距離は1000kmに満たないと思いますが、少なくとも取付けてから5年は経っているでしょう
トレッドは正直殆ど減っていないタイヤです

普段からお客様には「タイヤの寿命は、保管状況が良くて乗っていなくても数年でダメですよ」とお伝えしていますが、自らが実証してしまいました(笑)

皆様も自転車のチェックをお忘れなく・・・