2017年03月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2017ジャイアント エスケープR3

先行発売された2017モデル ジャイアント エスケープR3
CWS高田馬場では、基本全色展示しておりますので、是非チェックお願い致します
(タイミングにより全色展示していない場合もございます)

メーカー希望小売価格が2016モデルが¥55,000-で2017モデルが¥50,000-と更にお求めやすくなりました
単純な値下げなら歓迎なのですが、じつはチョットだけコストダウンされている様なので、ご紹介しておきます



上写真2016・下写真2017

グリップのUPですが、2016モデルはアーレンキ―タイプのボルトで固定するタイプで、2017モデルが差し込みのタイプ

ボルトタイプの方がしっかりと固定出来て良いのですが、差し込みタイプは使用していると、段々と固定力が無くなり、すっぽ抜けたり、クルクル回ってしまう可能性が高くなります




上写真2016・下写真2017

シートピラーもポスト部とヤグラ一部が一体で成形されていたのが、2017は丸パイプにヤグラが差し込みタイプに変更されています

極稀にトラブルが出る場合がありますが、殆ど問題はありません
しかし、見た目は若干チープになった感じがします



上写真2016・下写真2017

シフトレバーは2016・2017共にシマノのラピッドファイヤーを採用していますが、EF51からEF500に変更されています

ハンドルバー・ステムは2016モデルはブラック・ホワイトカラーがブラックで他カラーはシルバーでしたが、2017モデルは新色のオレンジとホワイトカラーがブラックで他カラーはシルバーに変更されています

機能とは関係ないカラ―ですが、クロスバイク購入に対してカラーリングは重要ですから、お気を付けください

また、写真はありませんが、タイヤがマキシス製からケンダ製に変更されました
サイズはどちらも700x28Cですが、ケンダ製の方が若干太めですので、ご注意ください

スペックダウンは若干行われていますが、5000円価格が下がったのではありがたいですよね
元々コストパフォーマンスに優れた1台ですから、更にクロスバイクの敷居を下げてくれたと思います

勿論2017モデルもCWS高田馬場ではジャイアント一押しで販売していきます

既に新しいロードバイクも発表されていますのでコチラも楽しみですし、実は既に発注も済ませてあります(笑)

【価格】¥50,000→¥47,500-(税抜)

そして・・・
2016モデルもまだまだ元気に販売中です!!
スペック的には2016モデルの方が良いですから、年式に拘らなければ2016モデルも有りだと思います

しかも、メーカー完売になるまで、15%OFFの特価販売ですので、コチラもご検討くださいませ

【2016モデル特別価格】¥55,000→¥46,700-(税抜)


« バッテリーチェック | メイン | 2017ジャイアント エスケープRX1 »