2017年08月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
シマノNEWツーリングシューズ

エクスプローラーシリーズと銘打たれたラインナップのうちマウンテンツーリングシューズMT3とMT5が入荷してまいりました。
「自転車を快適に楽しむために機能と品質を追求したライフスタイルに溶け込むアーバンデザイン」というコンセプト。
ツーリングシューズということで歩くことも考えられたSPDシューズですが「歩きやすい」自転車シューズクリッカーと比べると若干ソールは固め。歩くけれど漕ぐ事をより重視するライダーにとてもフィットするでしょう。



MT3

シューレース、レースキーパー付きなので紐がバラケる事もなく快適にライドできます


MT5

1ストラップ+スピードレーシング(lacing)システムにより素早く靴の脱ぎ履きが可能


二つを比べるとアウトソールのデザインであったりカタログのソール剛性は同じです。
またMT3と前作MT34を手に持って比べてみると意外に重さが違うので同サイズ同士を計量してみるとMT34比で-40gほどでした。
(MT5とMT44は-10gほどの重量差)

アッパーのベースが合皮であることは変わりないのですが補強素材がなくなった分軽くなり、柔らかさが増しました。履きご心地もその分良くなっております。
MT3の紐はオレンジ色となりますが後から好みの色に変えても良いでしょう。
お手持ちの動きやすいウェアと合わせやすいデザインとなっておりますので秋サイクリングのお供に足元からいかがでしょうか。

≪MT3≫
ブラック、ブルー(お取り寄せ対応)
【価格】¥12,000(税抜)

≪MT5≫
ブラック、レッド(お取り寄せ対応)
【価格】¥14,000(税抜)

ルイガノ展示会

当店ではクロスバイクや子供車で人気のルイガノを主に取り扱うアキコーポレーション展示会へ行ってまいりました。
場所は港町横浜、大桟橋ホールにて。
と、到着の前にご、大型客船がデデーンと停泊していたので思わずパチリ。田舎者でスミマセン


全長290mだそうで展示会の帰りに先頭からも写真を撮りました。。。


今年の注目はキッズバイクに女の子向けモデルが充実したことでしょうか。(J24 L 等、品番の後ろにLが付いたモデルとなります)
Lシリーズは乗り降りしやすいスタッガード形状のフレーム、フロントキャリア(J16 Lのみフロントバスケット)や前後ドロヨケを標準装備、フロント変速機付きのJ22、J24に関してLシリーズはフロントシングルとなっております。
特にJ24 Lは通常モデルのフロントサスペンションを廃し潔いリジッドフォーク。
タイヤもセミスリックに変わり上下の動きある遊び方より街乗りの扱いやすさを重視している指向でしょうか。


J16 L

今年も発色がキレイです。グロスカラーの多さが'17モデル子供車の特徴



J20


ギアガードが昨年と違いフレームと同色に



大人向けコミューターの定番TR-1、TR-2はマッドガードはフレーム同色


よりおしゃれな雰囲気になりました



MV 1M 。人気のミニベロMV 1のクロモリパイプバージョン


細身のパイプが目を引きます。クロームカラーの前後フェンダー付き


価格は昨年と比べて全体的に抑えめとなりお求めやすくなっております。
駆け足でのご紹介となりましたが色やサイズ展開などなど店頭にてご相談承っております!

Blinder MINI

独特な世界観を持つオーストラリアのバイクアクセサリメーカーKnogから新しい小型ライトが入荷してまいりました。超軽量で防水の充電式LEDライトBlinder-1の後継機となります。

フェイスがリフレクターになっている同社のBlinder MOBライトを小型化したからMINIという名前ですがMOBと同じようにデザインによって照射角が異なっているのがウリです。目的に合わせてご利用くださいませ。



ダイアテックプロダクツHPより


DOT 20° こちらのみアルミのフェイスプレートとなります





NINER 90°





CHAPPY 120°


≪Knog Blinder MINIシリーズ≫
【価格】¥3,200(税抜)

Blinder-1は特価販売中ですのでこちらも是非!

fabric サドル

すっきりとした見た目が印象的なfabricサドルの取り扱いを開始いたしました。


今回入荷してきたのは標準的な体格の人向け(142mm幅)のScoopというモデルのうちフラットな座面形状を持つタイプです。
ベース素材が極めて快適な補強ナイロンで出来ておりつるっとしたベース裏側はクリーニングも簡単そうです。
フラット形状で前後の体重移動がしやすく走っている最中に乗車位置をよく動かす方向け。スタッフH愛用のセライタリアSLRをやや幅広にしたサドルのような。ベースがしなやかで乗り心地が良いことも類似点でしょうか。
クリーンなルックスだけでなく機能も満足なサドルの登場です。



色とりどりなベースカラー、お好きなチョイスでどうぞ


≪fabric Scoop FLAT≫
【価格】¥8,500(税抜)

奥多摩ヒルクライム

五月の成木に続き、七月末の東京ヒルクライムに参加してきました。三名の合計タイムで競うチーム戦で入賞が今回の目標となります。
奥多摩周遊道路の通行時間帯は夏季が午前8:00からなのですが、その前に走ってしまおうというこの大会、午前6時(!)スタートなので吉祥寺を午前3時過ぎに、スタッフK太の車に自転車三台積載して奥多摩湖畔を目指します。



朝日の中整列中。気温は19℃とやや涼しめ




と、話は少し戻って準備編。今回使用したサプリメントたちです。



有酸素運動時に酸素摂取量と心拍数を下げるというオキシドライブを二週間前からローディング




ガツンと気合が入り集中力を高めるカフェイン(200mg!)入り通称「金のメイタン」こちらは本番30分前に摂取。カフェイン100mgの「黒」や通常の「赤」も常時在庫しておりますよ


当日レース前に戻ります


レース前、集中しているSさん



レースレポート等は相変わらずありませんが表彰式まち


リザルトは貼りだされていないので入賞しているのかドキドキ(死語)ですが


残念ながら表彰圏内の六位まででチーム名は呼ばれず




個人表彰ではスタッフHが年代別にて入賞していました

オキシドライブを二週間ローディングし本番を迎えて感じた事は「呼吸を辛く感じることが少なかった」と言ったところでしょうか。これは使い続けて良いかなということで8月16日現在で二巡目に入っております。オススメサプリですよ。