2017年06月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ASSOS 秋冬物

ここしばらく雨続きで夏の暑さをすっかり忘れてしまいましたが曇天でも走り始めるとじっくりと汗をかき始めるのでウェア選びの難しいところです。
とはいえ冬物にはまだ早いので薄手の長袖ジャージや手持ちの半袖ジャージに加えてアームカバーやレッグウォーマーの用意はいかがでしょうか。

スイスの高級ウェアブランドASSOSからおおよそ12℃~22℃対応のティブルシリーズ、秋物が入荷しております。

ミレ インターミディエイトジャケット S7


完全新作の春秋長袖モノ。従来のijインターミディエイトより素材を変更することによって保温能力も若干向上したようです。旧作は袖から冷えていく印象があったので少し嬉しい変更点かもしれません。


背面


従来より透湿性に優れた印象のある生地、ジッパー付き合わせて四つのポケット



ティブルグローブEVO7


非常に薄手でやわらか、良好なフィット感です(生地裏側のタグは切りましょう)


手のひら側


同心円状のものは滑り止めグリッパー、銀色の部分はスマホタッチ対応です



薄手かつパッドがないのでダイレクト感を求める方にオススメ。12℃くらいまでとのことですが中のフリースがよい仕事をしてくれそうです。



T.ティブルショーツS7


S7シリーズパッド採用の裏起毛ショーツ。軽くしなやかで暖かいウェアにありがちなゴワゴワ感は皆無



裏側生地


ふかふかのフリース素材RX Medium、表地は軽めの撥水素材なので霧雨程度でしたら濡れも気にならないはず



ニーやレッグウォーマーと組み合わせることによって驚異の使用期間を誇るこのアイテム、ちなみにスタッフHはtibruショーツとレッグウォーマーで冬を乗り切ります。運動強度が高めであったり寒さに強い方は是非揃えて頂きたいアイテムの筆頭です。





アームウォーマーEVO7 とレッグウォーマーEVO7


どちらも春夏物の使用期間を延ばすアイテム、一つ持っていると重宝します



レッグウォーマーEVO7はT.ティブルショーツと同じく裏地にRX Mediumを採用、この暖かさであればティブルシリーズの下限、12℃以下でもやり過ごせそうな感じがします。


他のウェアメーカーより値段だけを見ると割高に感じてしまうかもしれませんが一度身に付けるとなるほどよく出来ているという声をよく頂きますのでご不明な点は是非スタッフまでお声掛けくださいませ。

リムクリーニング

本日はこんな作業も承っておりますという紹介コーナーです。

チューブラータイヤを使っている方向けのお話ですがタイヤを剥がした後はなかなかな感じになっているハズです。


画像はリムセメント使用時です



リムセメントからチューブラーテープ、(もしくはその反対)に移行するのに接着面を完全に綺麗にしなければなりません。アルミリムでしたらリムセメントクリーナーでゴシゴシと行くところですがデリケートなカーボンリムにはちょっと難しいかな、ということろです。

リムセメントクリーナー


990円(税抜)にて店頭販売中デス




カーボンリムにはコチラを使用してクリーニングいたします

スギノ リムセメントリムーバー


電動ドリルに装着してウィーンと作業し青緑の削り粉まみれになりながらしばし20分。
ちなみに作業中のリムは若干熱を持ちますが「熱によるカーボン繊維の痛み」はないとのこと。


リムセメントリムーバー使用後



おおよそ剥がせました。残ったところは手作業でしこしこと落として作業完了


綺麗になったリムに新しいタイヤででまたライドを楽しみましょう!