2017年05月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
BROOKS マイクロファイバーバーテープ

少し前に発売された、ブルックスの廉価版バーテープをご紹介します
ブルックスと言えば=革製品のイメージが強く、バーテープも革製を中心にラインナップされています
しかし革製バーテープは¥8,000-(税抜)もする為、消耗品であるバーテープの価格としてはMAX級の価格
コットン+シェラックニス塗りバーテープも同様に高額になりますが、耐久性が段違いで転倒等でバーテープを削らなければ10年以上は持つのに対し、革製品は良く乗る方で半年しかもたず、常識的な使い方でも1~2年で交換しなくてはなりません

そんな消耗品に¥8,000-は、チョット躊躇しちゃいますよね

そこで、今までの革製と同等の見た目のマイクロファイバー製のバーテープが登場し、サドルとのマッチングも完璧で安価にコーディネートすることが出来る様になりました

velocraftでは定番のハニーカラーとブラックカラーを在庫しております
(H29年2月21日)

左側・革製 右側・マイクロファイバー製

サンプルのハンドルバーに巻いてありますので、実際に握ってお確かめ頂けます
※今までサンプルを用意しておりましたveloxコットンのサンプルは取りやめました

見た目からも解る様に革製に比べて若干厚めで握り心地も「ブワッ」とした印象で、ニギリが太く、クッション性が良さそうです
太いニギリは路面からの情報が少なくなってしまいますが、少ない握力でも握りやすく、長時間ハンドルを握っていると親指の付け根あたりが筋肉痛になる様な経験をお持ちの方に、特にオススメ出来そうです

メーカーは高耐久性を謳っていますが発売されて間もないので、どの程度なのかは未知数です
このあたりは時間が経つのを待つしかありません
但し、通常のコルクやウレタンのバーテープと比べて極端な差があるとも思えませんので、価格から考えても充分持つとは思います

ニギリが太いので、ワイヤー上出しのブレーキレバーやギドネット等とは見ための相性は悪いと思いますが、STIやエルゴパワー等の大きめデザインのレバーとは相性が良いので、モダンなツーリングバイクに似合います

是非、お試しください

【価格】¥2,800-(税抜)

« こんな旅自転車を制作しました    | メイン | ブロンプトンM6L RAW(追記有り) »