2018年02月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
春のスペシャライズドロード祭り

半袖にはまだまだ早いですが厚手の冬ジャケットとはそろそろおさらば、気温も高くなり身体も動きを欲しがっているのでは。(花粉症は辛いです。。。)

ということで(?)店頭在庫限定最新’17モデルのスペシャライズド社ロードバイクお値下げご案内です。
いつもより遠くへ走りに行きたいなという方も、車種によってはクロスバイクと同価格帯のモデルもございますので是非お店にお立ち寄りください。走り慣れたスタッフが身体にフィットしたサイズをご案内いたします!

セール対象品在庫一覧表となります(以降更新しません)



クリックで拡大されます

なお、現金特価30%引きと一覧に記載されておりますがクレジットカード払いの場合でも20%引きでご案内いたしております。


※店頭在庫限定の割引となりますので、サイズ違いでお取り寄せの場合などは割引対象外となります。
※店頭在庫限定ですので、お取り置きやお電話でのお問い合わせはご遠慮ください。



セール対象品をサクッとダイジェストでご案内いたします!


ターマックSL4 エリート 52 サテンカーボン/ホワイト




ターマックSL4 スポーツ 54 グロスホワイトレインボーパール/ターマックブラック




ターマックSL4 52 グロスネオンブルー/メタリックホワイト




ターマックSL4 56 サテンカーボン/フローレッド




アレ エリート 52 グロスメタリックホワイト/ターマックブラック




アレ 49 グロスモンスターグリーン/ターマックブラック




ルーベSL4 54 サテンインク/ノルディック/シルバー




ルビーSL4 48 グロスファインメタリックブラック/ドリームシルバー




ドルチェ スポーツ 44 サテンパールコーラル/ライトコーラル/シルバー




アレ JR.(650C) 44 グロスターマックブラック/レッド



併せて春夏ウェア旧モデル半額セールも開催しておりますのでこちらもよろしくお願いいたします!

「快適」なタイヤの選択

花粉のピークは過ぎた感のあるスタッフクロキです。

来週から新生活がスタートする人も多いこの季節、CWS吉祥寺でもそれに合わせクロスバイクを購入や修理にいらっしゃるお客様が日に日に増えております。

クロスバイクはそのまま乗っても走りが軽く扱いもそれほど難しくないスポーツ自転車なので日常使いにも適してます。そしてちょっと手を入れるだけで乗り心地はより大きく変わるのですがその一つがタイヤ。
その中でもオススメはパナレーサーか発売しておりますComfy(コンフィ)です。


快適なという意味のComfyは700×28Cサイズのタイヤで、走り出しの軽快さを意識して重量も価格に対してかなり軽量な部類に入ります(290g)
ちなみに某社の同サイズタイヤは400g強であったりします(ビードの種類が違うので比較するのはフェアではないかもしれませんが)。


街中では多い信号待ちからの再スタート(ストップ&ゴー)がとても楽になり、また登り坂道でもスイスイと漕げます。
800デニールの太いナイロンコードを採用しておりサイドカットにも強く、日常使いでも安心なタイヤです。
豊富なカラー展開で愛車のコーディネイトにもGOODです



≪Panaracer Comfy≫
カラーは黒 白 赤 青(お取り寄せ対応デス)
【価格】2,620円(税抜)

パン屋さんライド

毎週日曜恒例のライドでは初参加の方がいらっしゃると、おおよそパン屋さんに連れて行かれます。
初心者ライド60kmコースに参加して下さった方が改めてサンデーライドに来て下さったので往復でおおよそ50km+ちょっとアップダウンのパン屋さんへ。

CWS吉祥寺でロードバイクを購入してくださった方、ぜひぜひご一緒しませんか
お初の方も往復30kmくらいからコースをご用意しておりますので詳細はスタッフまでお問い合わせくださいませ

ということで吉祥寺から12kmほど走って一度待ち合わせ、そこからまた15kmほど走ってパン屋さんへ


種類が豊富なので毎回何を食べようか迷うところですが



クロックドムッシュ、あんバターフランスとアイスカフェオレで



走り足りない方もおりますので長話せずにさくっと撤収です

お初の方含めお店に戻る組は美味しいパンでお腹を満たして帰路へつきました。
本日は55km ↑474mのライド

後ろポッケに補給食

昨日は午前中お休み頂いてサイクリングしてきました。120kmほど走るのですが時間節約のために休憩しないで走るため800kcalほどジェルやら羊羹やらジャージの後ろポケットに搭載。あまり積み過ぎると動きづらくなるし単純に重くなるのでほどほどにしましょう。
よりタベモノを積載させ走りながら食べるためにトップチューブに取り付けるバッグもアリだとは思いますが、100km程度であればサイクルジャージの後ろポケットだけで十分ではないでしょうか。

トピーク トップローダー


耐久性と撥水性ありその上レインカバーも付属しますよ。スタッフHも長距離走るときは取り付けます



さてさて出発前に食べ物と水分も多めに摂っておき出発です。



ちなみに肝心のポケット中身はこんな感じでした


左上クリフバー(店頭在庫限りデス)、スポーツようかんプラス×2、マグオンジェル:レモン、ワンセコンド:ライチ味
下段はボトル中身不動のレギュラーです
マグオンジェル:レモンとワンセコンド:ライチ味は少量ではあるものの(25mg)カフェイン含有なので集中力を維持するのに用意しました。


脚力的にハイペースで走るのは苦手なので平地も登りも淡々と走り、最後の難所(?)相模湖側からの大垂水峠だけパワーを掛けて9m03s、280W。脚がフレッシュなので単独走ながら良いタイム
五時間走って2500kcalほど消費したようなので出社してプロテインを飲んだ後にお昼ご飯をたっぷり食べて回復させました^^

春ASSOS

朝晩は肌寒い日がまだ続きますが日中の空気や雰囲気はようやく春という感じです(花粉も含めて。。。)。
さて、明るい春らしい色の新作がASSOSから入荷してまいりました。


SS.グランプリジャージ_evo8


後ろはコンフォートフィットのSS.ミレジャージ_evo7



公式HPによると

新たに開発されたTYPE.105と呼ばれる新素材を採用。サマーシーズンに合わせて汗の放出性を高める立体加工が施されたとても薄く、しなやかな素材です。バックポケットには、新デザインの深めデザインが採用されています

とのこと。


ピリッとして締まったデザインとカラーリングの多いASSOSにしては珍しくポップかつ鮮やかな色遣いのジャージはタイト過ぎないレギュラーフィットなのでどのシチュエーションでも着用しやすいのではないでしょうか。

三月、和田峠

東京屈指の激坂、和田峠へ毎月走りに行ってますが2月上旬に行った際は法面工事により数十メートル押し歩き区間がありました。
3月初旬に登ったお客さまから降車区間なかったよーと伺ったので先週水曜日に登ってきました。
川原宿交差点先にこのような看板が出ておりまして3/1~3/31まで工事はしているものの夜間(21:00~6:00)に行っているということで情報通りに走れそうです。




ビンディングシューズ使用中に激坂途中で足を付くと再スタートは脚力というよりもバランス感覚が問われるのでそんな意味合いではよいバランス練習にはなりますが^^



入り口T字路からいつもの石碑まで14m40sほどだったので調子は上向き↑



帰宅時間まですこし余裕があったので藤野側へ下って裏垂水を通り、小腹がすいたので高尾駅前有喜堂さんのいちごみるく大福をぱくりでうまーい!! これが目的で走ってきたわけでなはないですが幸せ一杯です



DT SWISS Dicut Oxic ホイール

ホイール組の際にスポークやスターラチェットという優れた駆動効率をもつハブでお世話になるDT SWISS社ですが、それらを活かして完組ホイールも作っています(手組寄りの完組?)。
アルミリムとカーボンリムの両方をロード、MTB共に制作しておりますが今回お客さまにアルミ製リムの最高峰ホイールPR1400 ダイカットオキシックホイールをご注文いただき早速入荷してまいりました。ありがとうございます!


ハブの空力まで考慮したDicutテクノロジーとアルミリム表面にセラミックコーティングを行うことによって制動力と耐摩耗性能を向上させた処理技術Oxicが特徴なのですが、このホイールで一番のポイントはリムにコーティング処理をしたホイールでクリンチャー&チューブレスレディということではないでしょうか。

リムはもはやトレンドではなく定番といってよいでしょう内18mm/外22mm幅ですし、通常18Tのスターラチェットもより駆動効率を上げた36Tのアップグレードバージョンが最初からインストールされてます。
剛性であったり好みは人それぞれだと思いますが、このホイールセットはDT SWISSというよりも他社も含めたアルミリムホイールの中でも最良の選択肢のひとつではないでしょうか。

ちなみに付属品はOxicキャップ(こだわりのイタリア製)はネタとして



固定力の高さで他社ホイール使用者も愛好者が多いスキュアーであるRWSチタン

チューブレスリフィルキット(インジェクター)、専用ブレーキシュー(Swiss Stop フラッシュプロBXP)が主なモノ。

しっとりとしたマットブラックのホイールはどんなバイクにも似合うはず。これでヒルクライムレース頑張ってください!



追記:スタッフヨコヤマも最近DT SWISS社のホイールを購入いたしました。どんなバイクに組み付けられるか楽しみです(笑)

アスリートジョイント!

膝を始め関節の違和感に悩まされているサイリクストの方、実は多いのではないですか?


美味しいグレープフルーツ味ゼリー


ひとつ270円(税抜)です



関節痛でお馴染みの日本薬師堂さんがアスリート専用のスポーツサプリメントを新開発しておりました。
運動前に摂取することで、軟骨成分プロテオグリカンとグァバ葉エキス末がズキズキを抑制し運動後も続く違和感を緩和、L-アルギニンは運動中に関節の動きを助け、また、運動後に摂取すると血管を広げ血流を高めるL-シトルリンとMSMがリカバリーを促進するとのこと。五つの有効成分が関節をダメージから守ります。
関節保護+炎症抑制+集中力アップ+リカバリーと一本で四役をこなすアスリートジョイント、美味しいグレープフルーツ味であなたをサポートします。

第2回サイクルパーツ合同展示会

少々遅くなりましたが先週の3/1(水)に浅草で行われた第2回サイクルパーツ合同展示会へ行って来ました。
気になるアイテムはたくさんありましたがふたつピックアップしてご案内を。

まずは4月上旬発売予定(L/XLは5月)、オージーケーカブトの新作ヘルメット AERO-R1です。
従来のイメージからするとエアロヘルメットといえば重量と通気性やフィット感を犠牲にして、、、といったところでしょうが、AERO-R1はまず手にとって軽く、被ってみてフィット感良好、お値段もこの手のモノとしてはほどほどと三拍子揃ってマス。


正面から


撮影した画像がイマサンくらいだったのでOGKさんのHPより機能説明等をお借りしました^^





スタッフHが個人的に使用している商品が多いゼータトレーディングさんからはコチラ。



モルテンスピードワックス


チェーン用低摩擦ワックスです

Molten Speed Wax社は2013年創業の新しい会社ですがリオオリンピックのロードタイムトライアルで三連覇を果たしたクリスティン・アームストロング選手が三連覇達成時に使用していたチェーン潤滑ワックスとのことです。
売り文句がひと手間かけるだけでスピードを得られるなので個人的に(これまた)興味シンシンです。

施工するにはチェーンの完全に汚れを落とし、PTFEとモリブデンパウダー配合のパラフィンを溶かしてチェーンを漬け込み馴染んだ後に乾燥、とひと手間以上掛る気配が漂っておりますがVelo magazineにて行われた30社以上の潤滑油比較テストでトップを獲得した実力はやはり気になります。。。