2017年05月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ロードバイク ツーリング読本

H29年3月13日発売のエイ出版社MOOK本「ロードバイクツーリング読本」

現代ツーリングのメインと言っても良いロードレーサーでのツーリング
レース用の自転車でも工夫と用途の限定でツーリングは充分可能なので、「レースにしか使わないのは勿体無い」ですからね
いつものトレーニングにプラスαの楽しみを追加すれば、トレーニングがツーリングに変わります

そんなロードレーサーでもツーリングをする為のノウハウが詰まった1冊になっています

是非、ご覧くださいませ
※CWSグループでの販売はございません
 お近くの書店様等でお求めくださいませ


------------------キリトリ-------------------


特に最近はバイクパッキングや軽量な輪行袋など「ロードレーサーでツーリング」に適したアクセサリーが多く販売されていますので、無理な改造や複雑な工夫をする必要も少なくなり、敷居もグッと低くなった様に感じます

晴れの日で荷物が殆ど無い輪行ツーリングなら、ピュアなツーリング車では無くロードレーサーの方が楽に走れると思いますから「ロードレーサーでツーリング」も間違いの無い使用だと思います
軽量で輪行も楽ですし、スピード=楽ですからね
勿論、雨の日もあれば荷物を積むのもツーリングでは当たり前ですから、用途を限定しなくてはいけないのはツーリング車とは言えません
ツーリング車であるスポルティフも用途は限定されていますから、ツーリング車なら何でも万能という訳でもありません
ツーリング車は荷物を積むのに適していますが、レースに出場することは出来ませんが、ロードレーサーはレースに出場してツーリングにも使えます
この辺が考え方や使用方法の違いは意見の分かれるところですよね・・・

大槻は「ロードじゃツーリングは出来ない」とも思いませんし「ロードがツーリングに使いやすい」とも思いません
全てはオーナー様の用途と自転車が適合しているかが最も重要
答えは無いと思いますので、オーナー様一人ひとりの答えを出して頂くしかありません

今まで、velocraftは<旅自転車専門店>として営業を続けてきましたが、高田馬場に移転するにあたり<旅自転車専門店>の看板は外すことにしました

ツーリング車をメインで扱うのは変わらないのですが、これからは「レース専用でないロードレーサー」も扱う予定です

具体的には、リニューアル直後には間に合わないのですが既にTOEI等に展示販売用のフレームは注文済!
スチールオーダーメイド系のロードレーサーも扱い範囲に入れていきます!

日常のフィットネスやホビーレースを楽しみつつ、日帰り~数泊のツーリングにも使える「オンロード限定マルチバイク」としてのロードレーサー

最近、雑誌紙面や店頭でロードレーサーを「ロードバイク」と言う様になり、レースだけの自転車では無いという車種になりましたが、velocraftでも今後は「ロードバイク」という位置づけで、取り扱って行きます

ご期待くださいませ

« ティアグラ 4600系リアディレーラ | メイン | グランボア2017カタログ入荷 »