2017年12月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
夏、エナジードリンク風味にて

2017年、DNS夏の限定フレイバーはファン投票で他を圧倒的に引き離したエナジードリンク風味となりました。
公式サイトによると
エナジードリンクの炭酸感を表現
暑い夏もすっきりと飲めるのど越し

とのことです

タンパク質含有量は従来のホエイ100と同程度(24.2g/1スクープ33g中)なので純粋に味を楽しめるかと。
なお、昨年のラムネ味と同じように水と混ぜてシェイクすると微量の炭酸ガスが発生します。シェイカーの蓋を開けた時に噴き出す場合がございますので容量に余裕のあるシェイカーをご使用ください。

今回も数量限定で完売必至!  お早めにお求めくださいませ。

≪DNS ホエイ100 エナジードリンク風味≫
1000g
【価格】4,500円(税抜)

奥武蔵グリーンライン

5/20(土)はたまたまお休みだったのでお客様とお客様のお友達と三人で奥武蔵グリーンラインへ走りに行って来ました。
普段は西や南の方へ走りに行くことが多いので埼玉方面は新鮮な気分で楽しみだったりします。


裏道を駆使して待ち合わせ場所の田無まで



ライド中の写真は今回もシマノカメラで撮影しましたー



トライアスリートのOさん合流


真後ろからだと分かりづらいですがTTバイクでの参加です



ちなみに今回のライドで獲得標高は2000mほど



三人進行でグリーンラインへ突入です


減速を促す縦溝が掘られた道路



青空が広がる良い天気



一つ目のピークまであと少し



なにやら案内看板が見えてきました


おはようございまーす、ハイカーやトレランの方たちと多くすれ違いました


顔振峠到着、よい眺めです


画像中央に富士山がちいさーく映っています



と、次の刈場坂峠にて


今回の企画、往復のトレイン牽引とこっしーさん、ありがとうございました



白石峠を通過して同平天文台へ



天文台ですが、中に食堂があったりします



Oさんとこっしー氏


Oさん掲載許可ありがとうございます、いい笑顔です!



その後もまだまだ登ります


10%超の勾配なので立ち漕ぎでクリア



木漏れ日の中


殆ど山の中の写真ですが平坦にてOさんの素晴らしい牽引が何箇所か



奥武蔵の定番休憩スポット パン工房 シロクマさんにて


しっかり(?)プロテイン補給してから帰路につくことにしました



今回の走行距離:165km

クロップス イージーラップ

細め長めのループ状ケーブルロックはフレーム、前後ホイールまでまるっとひっくるめてロック出来るので非常に重宝する半面、ケーブルがバラケてしますので持ち運びにやや不便な印象を持っていました。ベルクロを使って縛るタイプもありますが、必要ない時にバリバリっとくっついたり。。。





CROPS社のケーブルロックでEW(イージーラップ)タイプはボディ側がコイル状になっており、ここを利用して細長いケーブルをグルグルっと細長いケーブルを束ねられる優れモノ。





3桁暗証番号の設定はお馴染みの突起物でボタンを押しながらダイヤルを回すタイプ。
便利機能としては同社がゼロストップカウンターと呼んでいる、1←0へはダイヤルを動かせるけれど0→9へは動かないシステム。
暗い所で解錠する時に0から数え始めるとライトで手元を照らさないでもヨサゲです。
バックの中に入れるだけでなく、ジャージの後ろポケットや少し大きめのサドルバッグにも入る大きさと軽さ(パッケージ込みで実測184g)なのでクロスバイクだけでなくロードレーサーのグループライドでまとめて鍵を掛けたりといろいろ使用できそうです。

≪CROPS SPD09 Q5 EW≫
1800mm長×5mm径
【価格】2,700円(税抜)

ワイドリム用チューブラーテープ

チューブラータイヤ用接着テープといえば黄土色パッケージのミヤタTTP-1を使っている方が殆どではないでしょうか。
自分でリムセメント施工をするといろいろ問題(匂いでやべたつきであったり、接着時間であったり、、、、)が発生するので、このチューブラーテープはDIYな方には救世主的なアイテムであったりします。

ところで昨今はクリンチャー、チューブラー問わずでリムがワイド化されてきており、使用するタイヤも23mmから25mmユーザーが増えて来てますが、それに対して従来の16mm幅ではそんなチューブラーリムとタイヤに対して隙間なく接着できるのかな、という素朴な疑問に対しての答えが20mm幅のTTP-4です。

パッケージの色が水色となっているので従来品と見間違うことはないでしょうし、お値段もすこーし高くなっているのでその点でも間違うことはないでしょう(笑)



右上に幅も明記されております



並べて幅を比較すると、分かりやすいですね。この4mm差がしっかりと効いてくるのでしょうか。

≪miyata TTP-4≫
20mm×5m
【価格】1,600円(税抜)

新velocraft営業体制について

遅くなりましたが、新velocraftでの基本的な営業体制についてご連絡致します

1・定休日
基本的には毎週水曜日を定休日とさせて頂きます
水曜日が祝祭日の場合には営業致します
場合により水曜以外の休業日や水曜営業もありますので、詳しくは毎月末にご案内しております定休日のページにてご確認くださいませ

2・オーダーメイドの受付け・ご相談
基本的に大槻が承りますので、ご予約頂くことをお勧めします
ご予約が無くても大槻が勤務している日でしたら承り可能です

3・旧車を含むオーバーホール等重作業の受付け・ご相談
基本的に大槻が承りますので、ご予約頂くことをお勧めします
ご予約が無くても大槻が勤務している日でしたら承り可能です
20年前程度の最近のツーリングバイク以外でしたら、いつでも承り可能です

3・マスプロランドナー等のご購入・ご相談
営業日でしたら、いつでも承り可能です
大槻の他、10年以上のキャリアを持つベテランスタッフ喜田が承ります
大槻に御用の場合には、勤務している日をご確認くださいませ

4・旧CWS高田馬場のお客様
営業日でしたら、いつでも承り可能ですが、喜田が不在の場合には多少お時間を頂戴する可能性があります
喜田に御用の場合には、勤務している日をご確認くださいませ

大槻と喜田2名が新velocraftメインスタッフとなり、その他アシスタントスタッフがおりますので、今までの様に「大槻不在=定休日」では無くなり大幅に営業日数が増えますので、是非今までご来店しにくかったお客様もお気軽にご来店くださいませ

リニューアルオープン!

本日velocraftは新宿区高田馬場にてリニューアルオープン致しました

今まで吉祥寺でご提案し続けてまいりましたツーリングバイクを中心に、ロードバイクやクロスバイク等、トータルで幅広く展示しております








引っ越し直後でまだまだお見苦しい点や欠品の商品もございますが、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております

また、今回のリニューアルに際して沢山の方からお花やお祝いを頂きました
御礼申し上げます







ひびき出版田村様・ミヤタサイクル様・アラヤ工業様・エムズコレクション様・東部商事様、東叡社様・・・皆様有難うございます

まだまだ、店内も落ち着きませんが、スタッフも増員しPOPに入りやすくなった新velocraftを今後もよろしくお願い致します

velocraft
新宿区高田馬場3-22-3 コーラルプリンス1F
TEL:03-5338-8607
FAX:03-5338-8617

newvc_map.gif

JR・西武新宿線・メトロ東西線 高田馬場駅
早稲田口より西へ約450m(徒歩約6分)
早稲田通り沿い北側

※現在サイトリニューアル準備中です
 旧情報が一部残っておりますことお詫び申し上げます


宇都宮行き餃子ライド

宇都宮まで(わざわざ)餃子を食べに行こうとお客様をお誘いしたところスタッフH含め四名で出掛けることになりました。





日の出前に出発するのでライトもそれなりのものを用意します。今年発売されたVOLT400XCを今回チョイス。軽量かつ明るさも十分に備えたライト。





バッテリー交換式と例の取り付けブラケットを廃したVOLT400と思われがちですが同ルーメンでもカンデラ数が上がっているので照射角が狭くなったという意味になります。
進行方向に対してより明るくなったので単なる街乗りライト以上に使い道は広そうです
ちなみにキャットアイさんのビームチャートで比較すると違いが分かりやすいですよ。



ライド中の撮影は全てシマノカメラにて行いました。ブレ等ご容赦ください







100kmほど走っていったん休憩。もう少しで宇都宮に




宇都宮市内のシェレンバウムさんにて朝ごパン休憩中。いちごうまし




ジャパンカップでお馴染み宇都宮森林公園です




取りあえずライド!




1周10kmほどで200m弱登るジャパンカップコースを走り終えマシタ




鹿沼まで向かい(ようやく)目的の餃子へ みんみんさんです




焼き餃子6個230円と安くてうまい




帰路、桶川付近で冷たい突風が吹いてきたので雨の予感、コンビニエンスストアにて




雨をやり過ごし路面ウェットの中吉祥寺へ




武蔵野市に戻りましたー



みなさまケガ等大きなトラブルなく無事完走。お疲れ様でしたー またよろしくお願いいたします!

本日の走行距離:300.4km

AUTOなリアライト

待っていました、こんなリアライト



ラピッドマイクロオート TL-AU620-R


小さくて(52×20×32mm)軽量(21g)でも存在感十分



好天のGWは山方面へ出掛ける方も多いのではないでしょうか。
山と言えば道中に時折り待ち受けるのは真っ暗なトンネル、前照灯点灯はもちろんのこと、後方へのアピールも絶対必要。

前照灯はスイッチが手元にあるのでON/OFFするのに楽ですがリアライトは手の届きづらい場所に取り付けているのが常なので、明るさと振動センサーを搭載したコレなら必要な時だけ点灯(点滅)してくれとても有り難いです。分かる人にはわかるあの煩わしさから解放される訳ですね。


今までも同様なコンセプトの商品はありましたが、シティサイクル向きであったり電池式の為に明るさがビミョーに足りなかったり、明るさ十分の充電式でも取り付け取り外しにストレスを感じたり、、、
ということで個人的には日中メインに走る人向けリアライトの決定版と位置付けたいところです。


≪CATEYE RAPID micro AUTO≫
15ルーメン点灯:6時間
オルタネイト(交互点灯):24時間
ラピッド:35時間
※標準充電時間2時間
【価格】3,900円(税抜)