2017年11月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
日本縦断後のメンテナンス vol.5

田村編集長が日本縦断したキャノンデールCAAD12Discのメンテナンスのその5

今回で終了します

メカニカルな部分は既に終了しているので、後はタイヤとバーテープを交換して終了となります
バーテープとタイヤはメンテナンス中に汚したくは無いので、なるべく作業は最後の方にしたいのですが、バーテープは巻く前と後で、シフト操作の調整が若干狂うので、バーテープ巻き前の段階では大雑把な作業しかしていないので、バーテープを巻いてからが本調整となります




特別な作業でもありませんので、難なく終了

最終的なチェックを施して作業は終了です

そして、その後が私達にとって最も大事な作業
作業料金の計算です
4万円台で作業する予定でしたが、田村編集長の自転車というのもあり、多少コストが掛かっても、良い仕上がりになることを優先してしまったので、チョットオーバーしそうな予感です(汗)

まずはパーツ代
ダイアコンペ バーテープ ¥1,500-
シマノ オプティスリックシフトワイヤー ¥926x2
シマノ SP41シフトアウター ¥450-
コンチネンタル グランプリS2 700x25C ¥7,000X2-
シマノ HG601-11 チェーン ¥2,638-
シマノ ディスク用シュー ¥2,662x2-

続いて工賃
バーテープ巻き ¥3,000-
シフトワイヤー交換 ¥1,500x2-
タイヤ交換 ¥1,500x2-
チェーン交換 ¥1,500-
ブレーキオイル&シュー交換 ¥4,000x2-
クランク&BBチェック ¥2,000-
ヘッドパーツチェック ¥3,000-
※上記金額は全て税抜価格

以上をトータルすると・・・

¥49,264-!!!

タイヤは価格調整が充分に出来たのですが、あえて高級タイヤをチョイスしましたので、想定よりも5千円以上価格が上がってしまいました

勿論、普段はお客様のご要望次第で価格優先での作業も致しますので、詳しくは作業のご依頼時にご相談させて頂きます

ッという訳で、こんな感じで普段の作業風景や考え方をご紹介致しました
ちなみに今回の作業でトータル2~3週間位の内容となっております
※修理時間はタイミングにより変化します

修理・改造・メンテナンスのご依頼をお待ちしております

« 日本縦断後のメンテナンス vol.4 | メイン | ガーミンEDGE 25J »