2017年12月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
キシリウムPRO UST

ロードチューブレスタイヤとホイールのイメージとして
「乗り心地が良い、走行時のスムーズさ」を挙げる方が多い半面
「パンクしたらどうしよう、メンテナンスが面倒そう」という印象を抱いている方も少なからずいらっしゃうように思われます。
スタッフHも以前にチューブレスで走っておりましたが、チューブラーやクリンチャーと併用するうちに、現在はセミディープで軽量なカーボンクリンチャーホイールでお出掛けすることがほとんどとなっております。。。

と、そんなところに入荷してまいりましたのがMAVIC社よりロードチューブレスの革命児、キシリウムプロUSTだったりするわけです。


(ちょっと分かりづらいですが、ホイールはUST:ユニバーサルシステムチューブレス)でタイヤはチューブレスレディなのでシーラントは必須)

試しに普段クリンチャーを使用していてロードチューブレスシステムに触れた事のない方にタイヤの脱着とエア入れを一通り試してもらったところ、チューブレス用タイヤレバーを使用することなく付け外しが出来てビードがあがり空気も入りました。
「おおー!」と一同声を挙げたのは言うまでもありませんし、いいなー、すごいなーという声も頂きました。

このキシリウムPRO USTのウリはチューブレス(レディ)だけではありません、フリーのラチェットシステムをMAVIC社のカーボンホイールに採用されているインスタントドライブ360

DT SWISSのスターラチェットと同じような構造でラチェットの爪の数は40、掛りは良い上に空転時は抵抗少ない構造でなおかつアルミフリーボディは軽量です。





ちなみに以前のスチールボディは




フロントハブのフランジ幅も広がり剛性もアップしましたしキシリウムの名を冠するものとしては過去最高の出来なのでは。



≪MAVIC キシリウムPRO UST≫
イクシオンPRO USTタイヤ付属
【価格】 130,000円(税抜)

« 決算セール edgeシリーズ | メイン | リニューアルようかん »