2018年02月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ナガサワ ロードクラウン

今まで当ブログで度々登場している「ナガサワ クラウン」

大槻のSWwatanabeや枻出版社西山氏のTOEIスポルティフを始め、様々なツーリングバイクに採用されてきましたが、入手が困難でレギュラーでオーダー車に組み込んだり、単品で販売したりは出来ませんでした・・・

そして、遂に!入手ルートを確保し店頭展示販売が出来る様になりました!

大変高価なクラウンではありますが、これでΦ24mmOVALフォーク仕様のスポルティフの完成度が一段とUPしました

スポルティフやロードバイク向きではありますが、クラウンの内幅は42mm程ありますので、本所H30がジャストサイズでH29もなんとか付きますから30~32mm幅までのタイヤ幅にも対応しますので、用途はかなり広がると思います

今でもスロープスタイルや内ラグ、セミスロープのΦ24mmOVALのクラウンは在庫してきましたが、その全てが霞んでしまう様な素晴らしいクラウンだと思っています


カリッとした直角に曲がった肩、細みの2本ひげのライン、そして剛性感どれをとってもコレ以上にΦ24mmOVALフォークのツーリングバイクに似合うクラウンはありません!(断言!!(笑))

クラウンを一から製作するのはフレームビルダーさんでもなかなか出来る事ではありませんが、ある程度の加工は可能です

先日のブログでも紹介しましたが、東叡社ではこのクラウンを使用して剣先仕上げにすることも可能ですので、クラシックなデザインをお求めの方にも対応出来ます

但し・・・


左側が今回販売用として入手した物で、右が従来品
裏側の「日立マーク」が無くなっています・・・恐らく生産工場が変わったのでしょうね
フレームにしたら全く見えない部分ですし性能には全く変化は無いのですが、チョッピリ残念

勿論、付属の補強版もセットで付いていますので、店頭でその姿をご確認ください

【価格】¥7,440-(税抜・補強版2枚付)

« グランボア2018年カタログ | メイン | リアエンド不足問題 »