2017年09月
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
朝のパン活

早朝(?)気持ちよく目が覚めたので仕事前に朝ごパンがてらサイクリングへ出掛けてきました。
いつもの多摩河原橋5:15ほど、日の出前で月が見えますね。






少し前まで5:00くらいで結構な日差しを感じた気もしましたが今朝は晴れているものの18℃、ASSOS社の春秋万能長袖ジャケット、インターミディエイトを着て出かけました。
推奨気温は12~22℃、柔らかな防風素材を前面に使用しているので涼しい朝に風を切って走っても寒さを感じず、身体が温まってきたらジッパーを開けて体温調整と使い勝手が非常に良いアイテム、ワードローブに一つあると嬉しいアイテムです。



サンデーライドでも時々お世話になっているエピソードさん




6:00開店で5分前に到着しましたが先客ありでした。流石人気のお店です。



本日もEVO Hi-MODにeTap


ストレスフリーでスパスパ変速し見た目も格好良い。サイコーです




最近国産タイヤばかり使用していたのでたまには


ルビノPRO 23c



ミドルグレードカテゴリーでは出色の出来。グリップ力や転がりの良さは一昔前の同名タイヤとは雲泥の差。今年後半はこれで行きますか。


おまけ。今日の朝ごパン


キャラメルバナナっぽいのとアイスカフェオレ

ごちそうさまでした!

朝の走行距離57km

キャノンデール ディーラーキャンプ

8月2日の水曜日に富士急ハイランド近くで行われたディーラー向けキャンプに参加してきました。
まったく新しく生まれ変わったシナプスのお披露目と試乗会等たくさん勉強してきましたよー

天気予報が今一つだったので全行程自走は諦め、輪行袋持参していたので取りあえず大月まで電車にて。75kmほどワープしてしまったので残り25kmほどですが富士吉田まで走ることにしました。

走り始めて10分ほどで降雨


幸い20分ほどで止みました


雨降りでしたがそれなりの装備はしていたので特にトラブルなく富士急ハイランドへ到着、会場内にて'18モデルを一通りチェック


自転車だけでなく用品類も多数展示ありました



今年も魅力的なプロダクツがいろいろと



人気のCAAD12フレームセットは今年は22色から選べるようになりましたよー



会場の入り口には今年のツール1勝&総合2位のウラン選手の実車が!




三時間ほどの座学が終わってからお待ちかねのALL-NEWシナプス試乗会




この時は曇天ドライでしたが走り始めてすぐに雨降りウェットなディスクブレーキの良さが分かりやすいシチュエーションに。ブレーキレバーを引いてキャリパーを動かすというワイヤー引きの感覚からすると、軽くタッチするだけで速度コントロール出来るという感でなかなかな感動があります。


会場へ乗って来ていて、それまで10000km以上走って自分にフィットしているEVO Hi-Modとサドル高さを合わせただけのシナプスHi-MODを比較するのはちょっとフェアではないのですが、BB回りの剛性がEVOより高いというさきほどのお勉強通り、しっかりペダルに体重を落とすとなるほどダルさなく進みます。ケイデンスを少し下げた方が自分には合いそうです。太めタイヤと低圧で乗っており乗り心地良いのは当然なので縦方向の柔軟性が即サイコーという部分はちと分からずでしたが、多少荒れている周辺の道路を走っても不快な振動を感じなかったので縁の下的にしっかり働いていたのでしょう。
天候


自走帰宅を予定していたのですが帰り道も大月までの間にしっかり降られてしまったので輪行ワープ。休日に200kmほど走る予定が正味50kmほどになりました。。。



もちろん新しくなったのはシナプスだけではありませんしモデルチェンジはしていないけれど'18NEWカラーになった自転車もたくさんありますので、店頭にディーラーブックがございますからそれを見ながらのご相談、ご案内うけたまわります!

東京ヒルクライム Okutamaステージ

東京ヒルクライムシリーズ戦、Okutamaステージにお客様と参戦してきました。

朝(?)3:00CWS吉祥寺集合で奥多摩湖へ向けてGO! Tommyさん運転と画像提供ありがとうございます。吉祥寺からしばらく走るとぽつりぽつりという雨もだんだん本降りに。今回は雨レースとなりそうです。

奥多摩湖駐車場にて。着替えて準備してウォームアップは会場までの実走で


今年もチーム戦にてエントリ。みなさまよろしくお願いいたしますー



集合地点にて気温は21℃やや肌寒さを感じます

降雨の為、スタート地点を3kmほど後ろにずらしてスタートです


生憎の雨模様でしたがばっちし雨装備(?)のためストレスはほとんどなし。ジャージとビブショーツにはホルメンコールのハイテクプルーフをスプレーして若干の撥水処理済み、肌が出ている部分はスポーツバルムのウォーミングアップオイルを塗って水弾き、アイウェアはOakley社EV ZERO調光レンズで暗めのシチュエーションでもオッケィ。あとは走り切る脚だけです^^

レースは無事終わり、奥多摩湖側の山のふるさと村まで下山してからおまちかねの表彰式です。表彰台を狙えそうなM師匠は今日は残念ながらDNS。

スタッフHはいつもと変わらず相変わらずあわよくば、な感じです。



今回も無事年代別の表彰台に潜り込めましたよ^^

チーム成績では27チーム中9位ということで今年も残念ながら入賞を逃してしまいましたが、みなさま良い感触や高い出力、心拍を記録出来たようです。

昨年と同じように御馳走が振る舞われお腹いっぱいになってしまい、ヒルクライム向けに減量したのもつかの間であったのでした。

雨模様にも関わらず今年も素晴らしいレース運営をありがとうございました。また来年も参加しますよー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10