2017年06月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
MTBシーズンイン!に行って来ました!

ちょっと前のお話ですが・・・(いや大分前かな)
北関東の「お山」に行ってきました。

車内から、「あの山ですよー」


いつもの面子にゲストが1人
相変わらず平均年齢高め♡そして90年代風記念撮影

のぼる、のぼれよ、のぼらねば、のアプローチ

ゲスト「ken太」様、野性味溢れる沢での水汲み

フルサスに手応え感じるテンチョです(五七五)

まだまだ登ります。じゃりじゃりがれがれ
葉っぱのトンネル

とりあえず「てっぺん」到着です

お約束のおやつタイム
MTB久々のken太様、おやつで笑顔ですが登りでいぢめました
この後下りでいぢめます

ダチョウ倶○部その1
誰がベースギターの人でしょうか?

ダチョウ△楽部その2
誰が肉マニアの人でしょうか?

冗談さておき出発です
「下り」の入口に向かいます

落石跡を果敢に攻めます!

そして「下り」に突入です
急斜面にお尻を引いて備えます

そしてそのお尻を撮る人
ちなみにお尻は「ババキダ」さんです

久々にコチラに来ましたが・・・
・・・道が無い

少し降りても・・・
やっぱり無い

どうしょうもない

迷いながらも何とか下って来ました
下り途中、ken太様が大回転したらしいのですが元気でした
愛車眺め・・・たたずむババキダさん

この後、ガレジャリ道を下ってリバークロスしてイノシシとニアミス・・
皆無事に元気にデポ地へ戻れました。

無事記念 で、「うおーー」

ken太様もMTBリハビリ完了です

愛車も泥だらけでカッコよくなりました

最後は皆でお掃除&お片付け 大事です

今回のライドは時期にしては暖かでしかも紅葉も有りで中々でした
しかしながら長雨あったせいか、路面コンデションは(*_*)
ま、それはそれで楽しめますがー

皆さまお疲れ様でございました
次はいつですかねー

でわ、また。

厳寒ライド

今朝は今冬一番の寒さ! にもかかわらず寒さにマケズたくさんの方に集まっていただきました。


ピンボケ失礼します




途中合流組と合わせて17名、 3グループほどに分かれてリスタートです



さてさて集合時間から氷点下でしたが深大寺を下ったところで一層ひんやりしたのでガーミンを見てみると普段あまりみない数字が。



走り始めて多少温まってきましたが


-5.2℃!



布団から出る時に寒さのあまり走ろうかどうか迷っても、一緒に走る人がいると楽しく時間も過ぎていきます。今年の寒さも元気に走り抜けますよー

※ちなみにスタッフHは先日紹介いたしましたコチラを使って足回りの寒さをやり過ごしてます。刺激的な熱さがなくじんわりと温まり良い感じです!

和田詣で

年末年始素晴らしい天気と暖かさであったので山の方も降雪や凍結は大丈夫だろうと思い都内屈指の激坂和田峠へ初詣(?)に行って来ました。
ここ数日と違い気温は例年通りの10℃以下で風も終始強く吹くいかにも冬の気候でしたが日差しはしっかりあるので秋口の装備でも走っている時はポカポカ。写真撮影でしばらく止まると流石にサムイです。



そんなこんなで吉祥寺から50kmほどの和田峠頂上にてパチリ

定番のスポットです^^



正月休み明けの平日と言うことで登坂中に出会う人は自転車、ハイカー共にゼロ。石碑前で唯一シクロクロス車の方と挨拶した位のほぼ貸切登坂でした。



頂上お昼過ぎの気温はおよそ7℃


登坂中は全く気にならなかった寒さもひと休みしていると一気に冷え冷え



夕やけ小やけふれあいの里から先の日陰はここ数日の好天にも関わらずお昼時で全面ウェットでしたので早朝や遅い時間のライドは凍結に要注意でしょう。また和田峠へ向かう道はゲートまでは基本ウェットですのでお出かけの際はお気をつけて



下山後、陣馬高原バス停付近もところにより路面は濡れてます


ちなみに帰り道はひたすら向かい風でした。。。

出だしは多少寒くても風が強くてもいざ走って身体が温まってくるとなんのことはなく楽しく走れてしまうのがスポーツサイクル、この冬も思いっきり楽しみましょう!

1 2 3 4 5 6 7 8