2021年09月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
SILEX 400

メリダ社のマルチパーパスなアドベンチャーバイク、サイレックス400

同社ではグラベル(砂利道)バイクカテゴリーにありまして、長めのヘッドチューブ(店頭Sサイズで180mm:参考までに同サイズのアルミロードレーサーであるスクルトゥーラは140mm)を活かしグラベルレーサーというよりもフロントフォークやダウンチューブ裏にあるダボ穴を活かして荷物積載量を増やしつつたまにはオフロードへ寄り道しても快適に走れる自転車です。

実際グラベルコースを走る頻度よりも日常使いからその延長上で利用することのほうが圧倒的に多いでしょうから乗り心地をより良くするために太いタイヤ(700×38C)を使いつつ長めのトップチューブ(Sサイズで553mm)+ショートステム(80mm)で少しでもハンドリグを軽快にという味付けはまさにこの自転車向け。

高速クルージングではなく、風景に目をやるくらい余裕のあるライドなんて楽しそうではないですか?

【メリダ】
『SILEX 400』店頭在庫Sサイズ(165~175cmの方向け)

DEFEET Duraglove ET

今年も通称軍手(?)の季節がやってきました。

見た目に反してしっかりと編み込んでおりますので風を通さず見た目以上に暖かい。

もう少し季節が進んで冬気温になればwool版もありますよ。

手に良く馴染みグリップや操作感を十分に得られるのでロード、クロス、MTBとジャンル問わず愛用者が多いのも頷けますよね。
(アツタは大好きすぎて普段の通勤ミニベロでも使用してマス)

ELITE STERZO ステアリングブロック

ヴァーチャルライドの代名詞となったZWIFTのライドフィールを豊かにする電子制御なライザーブロック。


STERZOに載せたバイクのハンドル切れ角に併せて画面内アバターが同じく動くというモノで、今までのように自動で前走者を追い抜いたりせずに自らハンドル操作が必要になったりとバイクを操る感覚が普段の外乗りに近くなるのではないでしょうか。

また自動センタリング機能もありますので曲がったままということも当然なくより没頭出来ますね。

店頭にてELITE社のSUITOトレーナー共にデモプレイを行っておりますので是非ご覧になってくださいませ。