2017年04月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リムクリーニング

本日はこんな作業も承っておりますという紹介コーナーです。

チューブラータイヤを使っている方向けのお話ですがタイヤを剥がした後はなかなかな感じになっているハズです。


画像はリムセメント使用時です



リムセメントからチューブラーテープ、(もしくはその反対)に移行するのに接着面を完全に綺麗にしなければなりません。アルミリムでしたらリムセメントクリーナーでゴシゴシと行くところですがデリケートなカーボンリムにはちょっと難しいかな、ということろです。

リムセメントクリーナー


990円(税抜)にて店頭販売中デス




カーボンリムにはコチラを使用してクリーニングいたします

スギノ リムセメントリムーバー


電動ドリルに装着してウィーンと作業し青緑の削り粉まみれになりながらしばし20分。
ちなみに作業中のリムは若干熱を持ちますが「熱によるカーボン繊維の痛み」はないとのこと。


リムセメントリムーバー使用後



おおよそ剥がせました。残ったところは手作業でしこしこと落として作業完了


綺麗になったリムに新しいタイヤででまたライドを楽しみましょう!

シマノNEWツーリングシューズ

エクスプローラーシリーズと銘打たれたラインナップのうちマウンテンツーリングシューズMT3とMT5が入荷してまいりました。
「自転車を快適に楽しむために機能と品質を追求したライフスタイルに溶け込むアーバンデザイン」というコンセプト。
ツーリングシューズということで歩くことも考えられたSPDシューズですが「歩きやすい」自転車シューズクリッカーと比べると若干ソールは固め。歩くけれど漕ぐ事をより重視するライダーにとてもフィットするでしょう。



MT3

シューレース、レースキーパー付きなので紐がバラケる事もなく快適にライドできます


MT5

1ストラップ+スピードレーシング(lacing)システムにより素早く靴の脱ぎ履きが可能


二つを比べるとアウトソールのデザインであったりカタログのソール剛性は同じです。
またMT3と前作MT34を手に持って比べてみると意外に重さが違うので同サイズ同士を計量してみるとMT34比で-40gほどでした。
(MT5とMT44は-10gほどの重量差)

アッパーのベースが合皮であることは変わりないのですが補強素材がなくなった分軽くなり、柔らかさが増しました。履きご心地もその分良くなっております。
MT3の紐はオレンジ色となりますが後から好みの色に変えても良いでしょう。
お手持ちの動きやすいウェアと合わせやすいデザインとなっておりますので秋サイクリングのお供に足元からいかがでしょうか。

≪MT3≫
ブラック、ブルー(お取り寄せ対応)
【価格】¥12,000(税抜)

≪MT5≫
ブラック、レッド(お取り寄せ対応)
【価格】¥14,000(税抜)

Blinder MINI

独特な世界観を持つオーストラリアのバイクアクセサリメーカーKnogから新しい小型ライトが入荷してまいりました。超軽量で防水の充電式LEDライトBlinder-1の後継機となります。

フェイスがリフレクターになっている同社のBlinder MOBライトを小型化したからMINIという名前ですがMOBと同じようにデザインによって照射角が異なっているのがウリです。目的に合わせてご利用くださいませ。



ダイアテックプロダクツHPより


DOT 20° こちらのみアルミのフェイスプレートとなります





NINER 90°





CHAPPY 120°


≪Knog Blinder MINIシリーズ≫
【価格】¥3,200(税抜)

Blinder-1は特価販売中ですのでこちらも是非!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18