2022年09月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
試乗車あります トレッドウェル

8月末までの限定でキャノンデールジャパン様よりテストバイクをお借りしてます。

トレッドウェル EQ Mサイズ

もっと楽しい毎日を
とにかく快適、思わず出掛けたくなる
自転車にまたぎやすく、降りやすい
ちょっとした荷物の持ち運びにも便利
ダートトラックレーサーを彷彿とさせるハンドルバー
太目のタイヤなど新時代の乗り物で、過去にはサヨナラ

こんな文言でトレッドウェルは紹介されてますのでビビっと来た方はおそらくこの自転車向き。
是非是非またがってお試しください!

※ご試乗ご希望の方は運転免許証等、公的身分証明書を持ってきてくださいませ。よろしくお願い致します。

FX+ 登場

なじみ深いFXシリーズのe-bikeはTREKユーザーさんに限らずみんなが待ち望んだものではないでしょうか。


軽くて取り回しが良く見た目にもスタイリッシュと全方位にスキのないFX+の登場です。

TREK社のバイク紹介では

FX+ 2は、毎日のお出かけをより速く、より楽しくするために設計された、軽量のシティe-bike。直感的で自然な感覚のペダルアシストシステムを搭載し、街の散策をさらに楽しく、上り坂も楽にする。ラックやフェンダーなどの便利なアクセサリーが、このバイクの万能性をさらに高めている。

車体重量はMサイズで17.69kgと従来よりリリースされているe-bikeに比べて-5kg(およそ25%、ちなみに子乗せ電動自転車は33kgなんてものもあります)従来より小型のバッテリーを積むことにより収納するフレームを小さく出来たので見た目のもっさり感もなく遠めに見ると所謂普通のクロスバイクそのもの。

バッテリーは小さくなったものの一度の充電での走行距離は67kmと普段使いには十分すぎますし、今日はロングライド行くぞ! という日にはレンジエクステンダーと呼ばれる追加バッテリーを搭載することによって100km以上もオッケィです。

お値段は324,500円(税込)
ダイアモンドフレームのFX+2(S,M,Lの3サイズ)とトップチューブが大きく下がって乗り降りしやすいFX+2 Stagger(Sサイズのみ)の二車種展開となります。
カラーはFX+2が3色、StaggerはViper Redを除く2色となります。

Satin Trek Black

Viper Red

Satin Mulsanne Blue(画像はStagger)


CWS吉祥寺ではFX+2の試乗車をご用意いたしますので走りの軽さを是非ご体験くださいませ。
ご試乗ご注文お待ちいたしております

定番エントリーロード展示中

お馴染みの車種が久し振りに店頭に並びました。

ジャイアント

コンテンド 2 MS  グレナデンカラー
117,700円→5%off 111,815円(税込)

安定志向の28mmワイドタイヤと前傾姿勢に慣れていない方でもブレーキを掛けやすいレバー位置の補助ブレーキレバーはスポーツバイク初心者にもとっつきやすいモデル


ネスト

ファラド プロ マットブラック
110,000円(税込)→5%off 104,500円(税込)

こちらは標準的な25mm幅タイヤ、補助ブレーキなしのロードバイク。
エントリー価格ながらネスト プレミアムモデルのオルタナと同じフレームを採用、上下異形ヘッドや振動吸収機構とお値段以上ですよね。

サイズは共に465mmですが
コンテンドはSサイズ表記165~175cm
ファラド プロはMサイズ表記で160~175cm
(紛らわしいですね)

ご来店お待ちいたしております。