2020年02月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
軽量堅牢ロック

ドイツのABUS社よりセキュリティレベル7(盗難見舞金10万円対象モデル:詳しくはコチラ)を誇るブレードロックが入荷してまいりました。

カタログ値440gという軽量さ、パンツのバックポケットや中型サドルバッグにも入っちゃうコンパクトさと相まって普段着ライドからツーリングのお供までオールラウンドに行けそうです。

ロック周長は60cmなのでフレーム+固定物、或いはフレーム+どちらかのホイールといった使い方でしょうか。

また、軽量とはいえ5mm厚のブレードをプラスチックでコーティングした構造のためLV7のExtra Securityを誇るので先に述べた盗難見舞金対象モデル。

軽くて嵩張らないロックが欲しいし 高度なセキュリティ付きがいいね、そんな自転車乗りの夢を叶えるロックだったりします。

展示会資料ございます

各メーカー展示会8月の部は前半戦が終わり、キャノンデール、ジェイミス、スコット、トレック社の完成車やアクセサリー資料が手元にございます。

お配り可能なカタログはまだございませんが新車ご選びのお手伝い、ぜひお任せください。
紙資料を見ながら一緒ににやけてしまいましょう!


キャノンデール社は新型F-Si XCバイクを表紙に持ってきました


キャノンデール社ICONの一つ、Leftyフォークも8(ocho)代目



トレック社のディラーブックはエアロロードマドンSLRのシートチューブ付近



ここの画像だけでご飯三杯くらい行けそうです



アドベンチャーバイク、レネゲイドが絶好調なジェイミス社はコチラ


〇〇MTBmagazin的な表紙でなかなか吹っ飛んでいまっす



※後半戦はジャイアント、スペシャライズド、メリダが待っています。こちらも楽しみ!
※※ビアンキ2019年モデル資料もございます。是非ご相談くださいませ!

QUICK!

先日GARMIN社のEdge130をご案内したばかりですが、またまたワイヤレスコンピューターのご紹介。
日本が誇るキャットアイ社の新作コンピューターQUICKです。

多機能なGPSコンピューターもよいだろうけれどシンプルにスピードと距離がわかればいいや、なんて方も多いと思いますし、GPSコンピューターですとおおよそ1~2ライドごとに充電が必要なので、充電し忘れたまま走り始めてすぐにLowBattery表示が現れた時の絶望感たるや。

新しいCR1616電池であれば一日一時間の使用でおおよそ1年、センサー側(CR2032)は10,000kmが電池寿命とのことなのでそんなに神経質になることもないでしょう。

で、このQUICKの素晴らしいところはコンピューター付けてますよ、というあからさまな主張がないといったとこでしょう。そりゃちょっとはハンドルから出っ張っていますがボタン以外はうっすいブラケットとツライチなのです。どうです?


と、書きつつ画像は真上からみたもの


反転液晶の為日中夜間問わず視認性に優れております



本体を取り外す際は裏側のレバーにて


ブラケットがちょこっと残るのみのシンプルさ


コンピューターから読み取れる情報は走行速度、平均速度、最高速度、走行距離、積算距離、走行時間、時刻、のお馴染み7計測。

オートスタートなのでわざわざボタンを押して計測開始という手間もいらず名前の通りまさしくQUICK