2017年03月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
バイクリボン コルクプラス ブラウン 仕様変更

比較的モダンなコルクタイプのバーテープとしてvelocraftではオープン当初から定番で販売し続けているバイクリボン・コルクプラス

STIやエルゴパワー等の手元シフトやモダンなエアロタイプのブレーキレバーとの相性が良く、チョットトラディショナルに組み立てるツーリングバイクにはとても重宝しています

カラーも豊富で、オーソドックスなホワイト・ブラック・ナチュラルの他、赤・オレンジ・水色等多種販売されていて、カラーコーディネイトもしやすくなっています
※イエローカラーは廃番となりました

ツーリングバイクでは革製のサドルが多用されることもあり、茶色系のバーテープが全体的に人気ですが、今回ブラウンカラーがマイナーチェンジされました

写真の上側が旧カラー・下側が新カラー

ブラウンと言うよりも、こげ茶っぽい色になりました
今後、お求め予定の方はご注意くださいませ

【価格】¥1,400-(税抜)
※旧カラーの在庫は終了致しました

RUSTINES MAFAC用ワイヤーアジャスター

フランス・RUSTINESから新製品が入荷致しました
MAFAC製ブレーキレバー用のアウター受け兼アジャスターです

今までも半パッド(DURAL)や2000等のブラケットフードのレプリカを販売し続けていますが、アウター受けは付属されておらず、多くのご要望を頂いておりました

この度遂に復刻されvelocraftにも入荷してまいりました

形状は写真の様に2種類あります
ローレット加工の大きさが違うだけで、その他のサイズは全て同じ形状です
MAFACならRMT(小)とRMGT(大)の差ですね

特に半パッド用とかフルパッド用で分かれている訳では無いので、使用するブレーキレバーのイメージで合わせて頂ければOKです

但し、RMTは半パッドに多かったですし、RMGTはフルパッドに多かったですから、そちらに合わせるのが王道なのかもしれません
(勿論、RMGTのDURALの販売も当時あったと記憶しています)

現存しているMAFACのブレーキレバーの数からいっても決して大量に販売するパーツではありませんが、アジャスターが無くて使用出来ない、サビだらけでミットモナイという方もいらっしゃると思います

暫くは安定的に入手出来そうですが、ご入用の方は是非お早目に

【価格】
2種共に ¥4,800-(税抜・1pr)

 
色々と昔の部品の補修品を復刻してくれるRUSTINESは今後も注目ですね

大槻個人としては、半パッドに多く装着されていたプラスティック製のレバーカバーやWレバーにに装着していたゴムサックなんかも復刻してくれると良いのにな~なんて思っていますし、いっそのこと半パッドのレバー全体を作ってくれないかな~

ディズナ ロードバーテープ再入荷

数々のオリジナルパーツをリリースする東京サンエスさんのロードバイク用パーツブランド「ディズナ」

velocraftでも定番でディズナのバーテープを在庫しておりますが、しばらく欠品しておりました「ロードバーテープ」のブラウンカラーが再入荷してきました

ゴルフクラブのグリップの様な素材感とステッチで、グリップ力が高く、雨の日にも滑りにくくなっていますし、トラディショナルなツーリングバイクにも違和感の無いデザインで人気

一見すると「革製」っぽいので高級感もありますが、価格も安価ですから気兼ねなくガンガン使用できます

【価格】¥1,800-(税抜)
※ブラックも在庫ございます



velocraftではバーテープの握り心地を試して頂ける様に店頭在庫している全8種のサンプルをご用意しておりますので、実際に手で握ってみてからご購入頂くことが出来ます

1段目左 VIVA コットンバーテープ
1段目右 VIVA コットンバーテープ+シェラックニス
2段目左 ディズナ アースバーテープ
2段目右 veloorange ELK革テープ
3段目左 ディズナ ロードバーテープ(今回ご紹介)
3段目右 バイクリボン コルクプラス
4段目左 velox コットンバーテープ
4段目右 ブルックス 革バーテープ

どのバーテープにも特徴があり良い点悪い点がありますので、是非店頭でお確かめください

販売個数で言うと・・・

1位 VIVA コットンバーテープ
2位 ディズナ ロードバーテープ
3位 ディズナ アースバーテープ
4位 バイクリボン コルクプラス
5位 velox コットンバーテープ
6位 VIVA コットンバーテープ+シェラックニス
7位 ブルックス 革バーテープ
8位 veloorange ELK革テープ

となります
勿論、上記以外のバーテープの販売経験はありますが、店頭在庫はしておりませんので、ご了承ください
在庫品以外ですと、フィジークの穴あきタイプが比較的多いと思います(CWS吉祥寺にて一部在庫しています)

ちなみに大槻が普段使用している自転車は、手元シフト付きのブレーキレバーの場合はバイクリボン・コルクプラスで、トラディショナルなブレーキワイヤー上出しレバーの場合はVIVA+コットンバーテープ+シェラックニスを使用しています

度々お客様から「VIVAのコットンテープにシェラックニスを塗るとバーテープ裏の両面テープが溶けてきてベタベタしてこない?」とのご質問を頂くことがあります
昔の物は解りませんが現行のVIVA・コットンバーテープでしたら、全く問題ありません
大槻のロードレーサーに7~8年前に使い始めたモノがあるのですが、ご質問の様な現象は起きていません

手元シフトの場合にはレバー部分が大きくなるので、薄手もコットンテープとの相性はあまり良くありませんし、上出しレバーの場合は逆にバーテープが薄くないとハンドルバーが太く見え過ぎてしまいますので、薄手もバーテープを選ぶか、コルク等ならハンドルバーがなるべく厚くならない様に引っ張りを強くしたり、重なりを少なくしたりとチョットした工夫をして巻いています

バーテープを選ぶ時はブレーキレバーとの相性も重要なポイントですね