2017年06月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
シュミット スモールパーツ入荷

もはやツーリングバイクの定番アイテムと言っても良いハブダイナモライト
velocraftでは他社を圧倒してシュミットのダイナモハブが人気

端子部分の形状は独自の物ですので、他社のライトと組み合わせる時には、専用端子をコードに取付けが必要です

ダイナモハブ自身に専用端子は1set付いていますので、ソレを使用して頂ければ良いのですが、ライトを交換したい場合や取付けに失敗して端子を潰してしまった時等は、補修部品が必要になります

しかし、国内での需要もそんなに高く無い為なのか、輸入代理店も補修品をストックしていません
ドイツから取り寄せることは可能なのですが、販売が100個単位なので、扱い量の少ないショップでは在庫リスクが高過ぎます

そこで、velocraftでストックを持つことにしました

お困りの方もショップも多いと思います
販売は2個単位(1台分)ですので、お求めやすく設定致しました

【価格】¥100-(税抜・2個セット・写真左)

また、ライトに付属されたコードでは短すぎる、間違えて短く切り過ぎたという場合に延長用の端子もご用意
ノーマルの端子(メス)に差す形状の端子(オス)ですので、ライトコードを延長してこの端子を接続すれば、コードの長さは無限に調節することが出来ます

勿論、付け外し用の端子としてもご利用頂けますので、ダイナモコードの分割端子としてギボシ替わりにご利用も頂けます

【価格】¥630-(税抜・2個セット・写真中央)

ハブダイナモはライトだけでなく、他の電子機器に給電することも出来ます
最もポピュラーなのが、B&Mから発売中のUSB-WELKでしょう
ハブダイナモで発電した電力でUSB端子を介して給電出来ますので、昨今の多くの電子機器に充電することが可能です

その為にコードを二股に分ける必要があります

通常の端子にもう一つオス型の端子が付いていますので、いくつでもコードを増やすことが出来ます

USB-WELKには付属でセットされている端子ですが、単品でもご用意致しました

【価格】¥260-(税抜・2個セット・写真右)

フレーム乗せ換え時や、ライト類の増設・予備として、ご利用ください

KEIRINグランプリ2016


※場内は基本撮影禁止の為、看板のみで失礼します

昨日(12月28日)の定休日は、久しぶりに他の仕事も予定も無かったので立川競輪場で開催中の「KEIRINグランプリ2016」の初日を観戦してきました

初日は予選とガールズケイリンの決勝ですが、今年最後のビックタイトルを決定するイベントですから、場内も盛り上がっていました

競争の迫力を肌で感じるも良し、車券を投票して一攫千金を狙うも良しなのですが、自転車オタクの大槻としては、やはり選手の自転車に目が行ってしまいます

ブリヂストンやパナソニックの大手メーカーは勿論、velocraftでも馴染みのあるハンドメイドメーカーも数多く出場していましたし、ガールズケイリンのカーボンフレームも新鮮でした(強風の為、バトンホイールでは無くスポークホイールでの開催でした)

普段取扱いをしているメーカーが、ツーリングバイクとはまた違うオーラを発していて、カラーリングやポジション等、新たな発見も沢山ありました

競輪ファン≠自転車好きというイメージがあるかもしれませんが、実際の競争をご覧頂くことで、自転車好き・ツーリング好きの方も楽しめると思います

明日30日が決勝ですので、是非脚を運んでご覧ください

詳しくは立川競輪特設ページをご覧ください

サンツアー エクスプレスインナー

年末の大掃除の季節
埼玉県にあるCWSグループの倉庫も大掃除
毎年在庫管理やデッドストックのチェックをしています

毎年チェックをしているのに、毎年正体不明な商品が出没します(笑)

今年は1990年頃のサンツアー製シフトワイヤーが20本程出てきました

覚えている方も多いと思いますが、シマノのラピッドファイヤーに対抗して生産されたサンツアー・エクスプレス(X-PRESS)シフター

大槻の曖昧な記憶ですが、1990~1994年の僅かな間のみ生産されていたと思います
20年以上前の製品ですが大槻も既にCWSグループに入社していた頃なので、時代の流れは速いですね
ビンテージMTBと言えてしまう年月が経っています(汗)

現在使用されている方は多くは無いと思いますが、使用されている方は専用のワイヤーなので他の変えが効かずに困っている方もいらっしゃると思います

velocraftに、90年代のMTBを修理にお持込になるお客様は殆どいらっしゃいませんが、他の自転車店スタッフの方の話しだと、近年MTBブーム時代に購入した当時のMTBを修理レストアして再度お使いになる方が増えてきているそうです

また、自転車部品コレクターの対象も若返って来ているそうで、大槻の感覚ではビンテージ品や古物と言うと、カンパニョーロならグランスポルト~スーパーレコードまで、シマノならクレーン~デュラエースAXまでといったイメージなので~80年代前半なのですが、90年代のMTBも最近はコレクターズアイテムとなってきているそうです

在庫20本の限定在庫ですので、売り切りごめんとなります
お探しだった方は是非!

【価格】¥100-(税抜)