2017年06月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ミノウラ ディスプレイスタンド


上写真はニットウ製でチェーンステーに乗っけるタイプのディスプレイスタンド

velocraftに自転車でご来店のお客様にはおなじみだと思います
自転車を店内にお持込になった時にお預かり中に使用しています

安定感はそれなりしかありませんが、チェーンステーに乗せるだけなので、短時間の保管に重宝しますし、クイックレリースの形状も関係ないので、様々な自転車で使用可能です

お客様からも「このスタンドが欲しい、いくら?」とお問合せを頂くのですが、実は約¥12,000-もするので、お求めになる方は多くありません
※お取り寄せでの対応となります



そこで、ミノウラさんから同じ様にチェーンステーに乗せるタイプのディスプレイスタンドが登場しました

非常に安価ですが、スタンドとしてのしっかり感はニットウ製が遥かに高くなりますので、ご注意ください

それでも、手に届きやすい価格は魅力です

【価格】¥3,333-(税抜)
※10月31日まで8周年セール!期間中8%OFFでご提供OK!

左ダイナモ終了・・・(10/21追記)

トラディショナルツーリングバイクには欠かせ無いダイナモ式ライト

昔からダイナモは左シートステーに取り付けてリム接触で回転させるタイプが主流でした
JOS・ソービッツ・シビエ等を筆頭に昔は沢山ありました・・・

次第にメーカーが無くなり、又は自転車ライトから撤退し、ドンドン種類は少なくなり、ソービッツの流れを汲むBASTAが現行唯一の存在になってしまいました

そのBASTAも近年AXAに姿を変えています

そのダイナモも遂に日本の代理店から撤退

遂に日本で入手出来る左ダイナモは姿を消してしまいました
今後は古物に頼るしか無くなってしまいました

実はvelocraftでは殆ど販売しておらず、ハブダイナモを推奨してきました

しかし、昔ながらのリムドライブのダイナモが入手出来なくなるのは、なんとも寂しいですね
「BASTAって恰好悪いよね!昔のダイナモは恰好良いね!でも、今はコレしかないから我慢して使って!」なんて、散々悪口を言ってきましたが、無くなってしまうとは・・・スミマセンでした・・・

velocraftの在庫も残り僅かになってしまいました
ご入用の方はお早目に、入手してください

【価格】完売致しました
※まとめ買いはご遠慮ください
※10月31日まで8周年セール!期間中8%OFFでご提供OK!


しかし、フランスでは同型のダイナモは販売し続けているので、複数の代理店と掛け合って復活出来る様に努力を続けていきたいと思っています

-------------------キリトリ--------------------------

10月19日(水)は通常通りの時間で営業致します
普段水曜日が休みで、ご来店が難しいというお客様も、是非ご来店くださいませ
今なら、8周年記念でパーツ全品8%OFFセールを開催中です
営業時間は11:00~20:00です
お待ちしております

キャットアイ 泥除け用反射板

最近は滅法少なくなってしまった、泥除け取付け用リアリフレクター

最大手メーカーであるキャットアイでは、今でも数種類をメッキカラーでラインナップしていますが、販売量が少ない為か、キャットアイを扱う代理店で在庫していないことが多く、中々流通量が多くならないのが現状だと思います

そんな中、キャットアイのRR-A-04が再入荷致しました
リフレクター面が完全なフラットタイプで直径が約Φ50mm

最近のリアリフレクターは安全性を確保する為に大型化しており、ツーリングバイクに取り付ける場合には、注意が必要です
泥除けよりも大きなリフレクターが恰好良いとは言えませんよね
細身の泥除けに取り付ける場合には、見た目はある程度覚悟する必要があります

大槻としては本所H50以上の幅の泥除けにオススメしたいと思います

上手く活用出来そうな方は安価で入手出来ますので、是非ご検討ください

【価格】¥490-(税抜)

※10月31日まで8周年セール!期間中8%OFFでご提供OK!