2017年06月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
引っ越しアルアル

高田馬場に引っ越すタイミングで、旧吉祥寺店舗や埼玉八潮にある倉庫を整理しました
引っ越し作業はなるべく簡単に短時間で済ませたいですから、前準備に多くの時間を割きました

そうすると、意外なところから意外な物が出てくるのが「引っ越しアルアル」
殆どの場合ゴミやゴミに近い物ですが、たま~に「お宝」が出てきます

そして、今回こんなモノが出てきました

フランスVAR「泥除け用穴あけポンチ」

現在同種のポンチは各社生産されておらず非常に希少ですし、あったとしても刃がダメになっていることが殆どです

泥除け用穴あけポンチは日本では、ホーザン製のものが現存数として最も多いと思いますが、出てきたのはフランスVAR製で刃の状態も新品とはいかないものの良好です
年代は良く解りませんが、そんなに古い物では無さそうです(30年位前?)

嬉しくなって早速、泥除けの切れ端で穴を空けてみました



左・ポンチ 中・ボール盤 右・テーパーリーマー

3種を比べてみると・・・
作業時間はポンチが一番早く、続いてボール盤、テーパーリーマ―の順
真円度はテーパーリーマ―が最も精度が高く、ボール盤、ポンチの順
バリの多さはボール盤が最も少なく、ポンチ、テーパーリーマ―の順
位置決めのしやすさはテーパーリーマーが簡単で、ボール盤、ポンチの順

それぞれに良さが有り甲乙は付けにくいのですが、総じて考えるとvelocraftが従来から作業しているボール盤が最も良さそうです

使い慣れればポンチも良いのですが、工具のクセを見抜かないと1mm前後のズレが出やすいのでテクニックが必要
テーパーリーマ―は最もコストが安く済みますが、作業時間は多種よりも圧倒的に長く掛かってしまいます

折角出てきたVAR泥除け用穴あけポンチですが、歯が擦り減るのも勿体ないので大事にしまっておこうと思います(笑)

シュミット velocraft別注品 再入荷

独・シュミットのハブダイナモ
日本では名古屋にあるPRインターナショナルさんが輸入代理店をされています
勿論velocraftでも仕入れているのですが、残念ながらシュミットの全ラインナップを輸入・在庫されている訳ではありません
日本国内での需要数やマーケットを考慮すると仕方が無いとは思うのですが、velocraftで扱いたいのに輸入されていない物もあります

そこで、わがままを言って別注で輸入してもらい販売している商品があります
基本的に注文を出してから3か月~半年入荷までに掛かるので、欠品を起こしてしまうこともしばしば御座いますが、本日再入荷してきました


エデュルクスⅡハンギング

ハブダイナモ用定番ライト・エデュルクスⅡは取付け部のΦ6mm穴を下に取り付ける様にレンズ・ミラーが装備されていますが、ハンギングは字の如く取付け穴が上で、上下逆さまに取り付けるタイプになっております

エデュルクスⅡ用に専用キャリアを装備したり、フォーククラウンに取り付けが可能な自転車の場合には必要ありませんが、裏返してしか装着出来ない場合には大変便利なライト

【価格】¥27,000-(税抜)


テールライトforマッドガード

泥除け止めタイプのハブダイナモ給電テールライト

本体にスイッチ類は無く、フロントライトのON/OFFでテールライトも同時に制御しますので、フロントライトをONにすれば自動でテールも点灯します

ブルベではテールライトの「点灯」は必須ですし(点滅は基本×)電池の寿命を気にせず使えますので、ランドヌールの方に大変好評

泥除け用以外のシートピラー用とリアキャリア用は日本でも輸入されていますが、泥除け用は基本未扱い
泥除けに合うテールライトが無いなんて、velocraftでは考えられませんから別注しています

【価格】¥13,000-(税抜)

この2種を含めた組み合わせで最強のライトシステムを構築してみてください

ジャイアント 2018エスケープR3

先日ご紹介した2018モデル ジャイアント エスケープR3
6月中~下旬の予定としておりましたが、サイズ・カラー限定で早くも入荷致しました

今日の入荷はブラックMsizeとホワイトMsizeが各1台

早速2017モデルと2018モデルの違いをチェックしました


上2018モデル 下2017モデル

ハンドルバー同じ・グリップ同じ・ギア関係同じ・ブレーキ関係同じ・ホイール系同じ・・・
ってことで、スペックは全て同じ!
つまりは継続モデルで変更なしか・・・と思っていたら、ロゴマークが違います

2017モデルのブラックカラーのロゴはホワイトで、ホワイトカラーのロゴはブラックでしたが、どちらもグレー(シルバー?)カラーに変更されています

その他のカラーやサイズに関しても、出来上がり次第徐々に入荷予定ですので、お楽しみにして頂きたいですが、2017モデルのオレンジとグリーンはサイズによっては店頭在庫・メーカー在庫がございますが、売り切れ次第終了となりますので、お気に入りの方はお早目におねがいします
※現在(H29年6月1日)オレンジXSsizeとグリーンMsizeが各1台店頭在庫有り
 グリーンMsizeを除くグリーンとオレンジはメーカー在庫有り

CWS高田馬場時代から「エスケープ祭り」とか「エスケープ専門店」と一部で呼ばれるほど、ジャイアント エスケープシリーズが得意なショップでしたが、velocraftに店名が変わっても、その勢いは止めません!

デイリーユースとしては勿論、ライトツーリングモデルとしての使い道もこれからドンドン提案し続けていこうと思います

【価格】¥50,000→¥47,500-(税抜・2017&2018共に同価格)