2017年10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017 ジャイアント最終処分

っと言っても最後の1台のみ

2017・TCR ADVANCED 2 カーボン Ssize

フレームは最新2018とカラーリングの違いはあれ同じ物
コンポーネントはシマノ105で、変更無しの継続品
唯一ホイール&タイヤが2018モデルはチューブレスレディに変更になっています

つまり、チューブレス化を想定していなければカラー以外は全く同じで最新式と言って良いと思います

高剛性と軽量性を両立し、評価の高いTCR ADVANCED
身長は170cm位の方ばベストマッチですので、サイズが合えばお買い得間違い無し!

早い者勝ちですので、ご検討の方はお早目に

【価格】¥190,000→¥133,000-(税抜)

バイクパッキング入門

皆様おなじみの田村編集長の新刊「バイクパッキング入門」実業之日本社がH29年9月27日に発売されます!

一足早く、読ませて頂きました
(業界人の特権ですね(笑))

バイクパッキングというと、欧米ではMTBに大型バッグを取付けてロングトレイルを走破するバックカントリースタイルが中心の様ですが、コチラは日本のマーケット・スタイルで最もニーズのあるロードバイクスタイルがメインとなっています

自転車専門誌を見ても「大型バッグをロードバイクに取り付けて旅をしよう」という記事が多いですよね
今まで散見していた「ロードバイクでバイクパッキング」という情報が1冊まるまるですから、と~っても充実した濃い内容になっています
カタログや雑誌では語りきれない多くの情報は、バッグを選ぶ時やバッグの中身(特にアウトドアグッズ)を選ぶ時に大変役立ちます
「個人の感想」(笑)ですが、田村編集長の完コピ(そのまま完全にマネ)で装備を選んでおけば間違いないと思います
特にキャンピング用品に関しては並々ならぬコダワリを感じます

バイクパッカーのみならず、これからバイクパッカーになろうという方も、バイクパッキングはしないトラディショナルなキャンプツーリングを楽しんでおられる方も是非、読んで実践して頂きたい情報が詰まっています

残念ながらvelocraftでのお取扱いは有りませんので、全国の書店様等でお求めください

また余談ですが、MTB(又はファットバイク)でのバイクパッキングなら、北澤肯氏の山と渓谷社「バイクパッキングBOOK」や洋書ですが「THE BIKEPACKER’S GUIDE」が有名ですしオススメです!
※バイクパッキングBOOKのお取扱いはありません・THE BIKEPACKER’S GUIDEはお取り寄せ対応で販売しております【価格】¥1,500-(税抜)

レイノルズ631&531

高田馬場に移転後、場所の都合上レイノルズのフレームパイプは展示出来ていませんでした

お客様にはご迷惑をお掛けしましたが、やっと店頭販売を再開致しました

基本はレーサーやMTB系のパイプサイズではなく、ツーリング車に適したノーマルサイズで、薄すぎず、厚すぎない程度のパイプを在庫しています
基本的な厚みや重量はカイセイ019と同等ですが、フレームに仕上げた時の乗り味はかなり違います
マンガン鋼を中心としたレイノルズとクロモリのカイセイではだいぶ組成が違っていますからね

グレードは631と531を中心に前3角や各種パイプ等を在庫しています
カイセイと比べて倍以上の価格となってしまいますが、歴史あるレイノルズということでご容赦ください
カイセイは在庫しておりませんが、お取り寄せは可能です

例えば、前3角の在庫は・・・
631 トップチューブ AX5000 Φ25.4 0.8-0.5-0.8 【価格】¥4,500-
631 シート&ダウン BX5050 Φ28.6 0.8-0.5-0.8 【価格】¥5,100-
531 トップチューブ AB112 Φ25.4 0.8-0.5-0.8 【価格】¥3,460-
531 シート&ダウン BB112 Φ28.6 0.8-0.5-0.8 【価格】¥4,600-

上記の4種で、制作することが殆ど
レイノルズではシートチューブを別用意していますが、velocraft流はダウンチューブとシートチューブは同じパイプを使用しています

近年はシートピラーのサイズが少なくなり、殆どの場合がΦ27.2mmのシートピラーを使用するので、シングルテーパーで制作されることの多いシートチューブ専用品では、薄すぎてΦ27.2mmのシートピラーが使用し難かったり、厚すぎてシートリーマーを掛ける範囲が広くなり過ぎてしまうから

勿論、小さめサイズやFD直付け加工で超大型のチェーンリングを使用する場合はシングルテーパーや他のバテッド位置のパイプが必要になることもあります

そういった場合にはカイセイのパイプとミックスして使用するか、新たにレイノルズから取り寄せをして制作になりますので、都度お客様と相談が必要になってきます

レイノルズのパイプは国内流通量も極めて少ないので、ご自身でフレームを制作するホビービルダーの方から有名フレームビルダーの方まで、幅広くご利用頂いております

ロットは関係無く、1本から販売していますので、ご入用の方は是非!!

※フレームパイプや部材等のご相談やご質問は大槻が在勤時にお願い致します